ピクシブ百科事典

目次[非表示]

もしかして⇒赤鞘九人男

概要

 赤鞘とは見直された土地の土地神である。神様は異世界にお引越ししましたに出てくるキャラクターで、作中では、見直された土地の管理をしている。

プロフィール

出演作品神様は異世界にお引越ししました
性別男性
誕生日不明
出身地関東
身長不明
体重不明
特技土地の管理
好きなもの土地の住人の喜ぶ顔
嫌いなもの土地の住人の不幸


神物

 小市民的な性格。たとえ自分の方がすごかったとしても凄い相手にはビビるため、海と中原では初対面の相手には大抵ビビり倒している。
 昔子供にお供えしてもらったのがきっかけであんころ餅好きでその時のよくその時の話をする。
 重度の方向音痴東北九州四国蝦夷地を歩き回っているのにも関わらず自宅に帰っている途中だど思うほどで最早呪われているレベルである
 神様になる前の方が強かったのではないかと言われている。

経歴

 松葉という武家の生まれだが居場所がなくなり、旅にでて、浪人となった。行く先々で面倒ごとに巻き込まれ、その途中でオオアシノトヨコミやたぬきと知り合った。
 山賊から農村を守る際相打ちとなり亡くなったが、 それがきっかけで繁栄と豊作を司る神様として祭られ、土地を治めていたが過疎化が進み廃村になり、消滅するのを待つだけの身になったが異世界・海と中原の最高神アンバレンスにスカウトされ見放されたとちの土地神となった。
 その後、地球基準では赤鞘より格上の存在に崇められまくり、(存在しない)胃に穴が空きそうな生活をしている。

外見

 長く伸びた髪を頭の高い位置で括り着古した黒い着物と袴の上に赤い羽織を羽織った三白眼が特徴的な男性という夜中に会うと祟られそうなビジュアルの持ち主。以前写真に写り込んだ時落武者の霊としてテレビで取り上げられた程。

松葉新田流

 赤鞘や水彦が使う剣術の流派。地球では実戦的暗殺剣として伝わっており、あまり表には知られていない。最近事故死した使い手が海と中原にいる

関連




関連タグ

神様は異世界にお引越ししました 見直された土地

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名 イラスト 小説家になろう 神様は異世界にお引越ししました アマラ ゲーム セリフ

関連記事

親記事

神様は異世界にお引越ししました かみさまはいせかいにおひっこししました

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「赤鞘」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「赤鞘」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99

コメント