ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 赤鞘が治める土地。

歴史

 元々はホウーリカ王国の治めるキノセトルという肥沃で水源のある緑豊かな土地だったが大量破壊兵器の影響で荒野となり、生き物が踏み入れると命を落とす危険な土地となり、いつしか見放された土地と呼ばれるようになった。
 アンバレンスに招かれた異界の神・赤鞘が治めることとなり、見直された土地と改名される運びとなった。

住人

赤鞘

 土地神

アグニー

 見直された土地の最初の住人。

水彦

 赤鞘が最初に作ったガーディアン。食事と睡眠をこよなく愛す自由人。手加減なしで作られたため恐ろしく強い

土彦

 赤鞘と精霊が協力して作ったガーディアン。世界各国の魔法の秘術を見聞きして記憶してきた樹木精霊から直接知識を植えつけられたため複数の魔法を最高レベルで長けている。実験狂。若干ヤンデレ気味の気質を持ち、自分が大事な者の害になるような存在には容赦しない

風彦

 赤鞘とエルトヴァエルが協力して作ったガーディアン。白い髪に赤い目をした可愛らしい外見の持ち主。見直された土地に関わる可愛いものが好き。常識人なため苦労性。

エンシェントドラゴン

 キノセトルを任されていた若いガーディアン。大量破壊兵器が使われた時に責任を取って自殺しようとしたところをアンバレンスに止められ、武者修行の旅にでていた。
 自分の守護する土地に大量破壊兵器を撃ち込まれる、自宅がダンジョンになる等何かと苦労の絶えない人生を送っている。

調停者

 委員長を連想させる雰囲気をした男子と女子のメガネコンビ。調和秩序を司る。植物に影響を与える能力を持つため互いが互いに影響しあった結果、双子のようにそっくりになっている。

世界樹

 を司る精霊とを司る精霊が宿る樹

精霊樹

 精霊を宿らせることで成長する樹木。見直された土地にはの精霊がいる
 ジャンクフード好きで特にポテチが気に入っている。

土地・施設

精霊の湖

 見直された土地に作られた湖。湖面からは光や炎、水や風の柱が立ち上り、上空には島が浮いている。

エンシェントドラゴンの巣

 土彦がマッドアイネットワークの削岩実験のために作ったエンシェントドラゴンの寝床。直径およそ200メートル、深さ300メートルを超えるの巨大な縦穴に螺旋状の道が刻まれている。
 エンシェントドラゴンが許可したものかエンシェントより強いものだけが使える近道がある。

用語

マッド・アイネットワーク

 土彦が作ったゴーレムを利用したネットワークシステム。マッドアイ・マッドマン・マッドトロルの3つで成り立つ。とてつもなく高度な技術で作られてるため、人間に模倣することは不可能
道具。

漆黒装甲クローワン

 土彦がノリでカーいちを変身させた姿。出番はあまりない

地治修練縮図

 神様が土地を収めるのに使う練習用の道具。

関連記事

親記事

神様は異世界にお引越ししました かみさまはいせかいにおひっこししました

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「見直された土地」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48

コメント