ピクシブ百科事典

重箱の隅を楊枝でほじくる

じゅうばこのずみをようじでほじくる

物事の非常に細かいことばかり注目して、口うるさく言う意味のことわざ。

概要

重箱とは、めでたい日を祝う料理を入れる箱の事である。
あたかも重箱の隅の食べ物を楊枝でほじくって食べる様に、物事の非常に細かい事にまで注目して難癖をつけるという意味のことわざである。
なのだが、「重箱の隅をほじくる」とか「重箱の隅をつつく」といった誤記もしばしば見受けられる。
第一、指でつついた程度では、重箱の隅に挟まったものは取れない。

関連タグ

重箱 入れ子
粗探し 揚げ足を取る

関連記事

親記事

ことわざ ことわざ

子記事

兄弟記事

コメント