ピクシブ百科事典

1963年3月4日生、新潟県出身。
大学を中退後渡米、その後職を転々とし、シナリオスクール「東京山手YMCA」のシナリオ講座に入学し伴一彦の弟子となる。

1988年に「時には母のない子のように」でデビュー。
当初はトレンディドラマの脚本を務めることが多かったが、1993年の「高校教師」以降、過激な路線が多くなり、近親相姦、障害者への虐待、いじめなどのタブーや社会問題を扱ったドラマを次々と手がけ話題を呼んだ。しかし、1998年の「聖者の行進」で過激すぎる内容が賛否となったため、2000年代以降はマイルドな路線に転じた。

タイトルを過去の文学作品から引用することが多い。

主な作品



関連タグ

脚本家

関連記事

親記事

脚本家 きゃくほんか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「野島伸司」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18557

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました