ピクシブ百科事典

野島伸司

のじましんじ

野島伸司とは、主にドラマで活躍する脚本家。

1963年3月4日生、新潟県出身。
大学を中退後渡米、その後職を転々とし、シナリオスクール「東京山手YMCA」のシナリオ講座に入学し伴一彦の弟子となる。

1988年に「時には母のない子のように」でデビュー。
90年代に近親相姦、障害者への虐待、いじめなどのタブーや社会問題を扱ったドラマを次々と手がけ話題を呼んだ。

タイトルを過去の文学作品から引用することが多い。

主な作品



関連タグ

脚本家

pixivに投稿された作品 pixivで「野島伸司」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10680

コメント