ピクシブ百科事典

銀杏

ぎんなん

イチョウの実、またはイチョウのこと

概要

銀杏は「イチョウ」とも読めるが、ここではイチョウの(種子 なおあのくっさい表皮は果肉でなくて「種の表皮」で、銀杏にはいわゆる「果実」に当たる処はない)について記述する。

 茶碗蒸しの具やらやらになる。熟した実は割とどころかかなり臭う。しかも触れるとかぶれるので、まず水に漬けるとかしてふやかしたのち、表皮を除去する。
 そんで以て、出てきた核を、ペンチ等で切れ込み入れたうえ、焼くとかして、殻をとる。と緑色でへんな皮の付いたやつが出る。これを喰うわけであるが、実(種だけどな!)を食べ過ぎると中毒症状を起こす。「ギンナンを歳の数以上食べてはいけない」と言い伝えられてきたが、これにはれっきとした根拠があるからである。

ちなみに、イチョウは雌雄異株で、雌の木にのみができる。

中国では有史以前から食べられていたらしい。

関連タグ

イチョウ/いちょう

食べ物 
藤堂志摩子 三遊亭小遊三
熊本城(別称銀杏城)

pixivに投稿された作品 pixivで「銀杏」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1362224

コメント