ピクシブ百科事典

銃剣突撃

じゅうけんとつげき

陸上戦闘における攻撃方法のひとつ。

陸上における戦闘(特に近接戦闘)の手法のひとつで、文字通り銃剣を携えた(主として)歩兵による一斉突撃のこと。

歩兵による突撃戦術は、機関銃等の自動火器兵器や陣地構築技術が発達した20世紀(特に第一次世界大戦)以降は状況を選ぶようになり、頻度こそ下がることになったが、現代でも歩兵の基本戦術であり続けている。
敵陣地を完全制圧するためには、味方の支援の下に行われる一斉突撃が最も効果的である。

しかしながらこれに銃剣を使うかとなると組織によって好みがわかれるところ。
現代使われているアサルトライフルの多くは近接戦闘にも配慮しており、接近戦においても有用な兵器である。
これに銃剣を装着すれば、確かに接近戦への対応力は向上するし、味方の士気向上や敵の威圧効果も得られる。
しかしながら、重心変化や発射ガスへの影響で射撃に悪影響を及ぼすことになり、ごく短時間とは言え着剣作業の手間も加わり、事前の訓練も増えることになる。

現代では、イギリス軍などがしばしば実戦で銃剣突撃を敢行している他、銃剣格闘の訓練が基礎教練に含まれる軍隊もある一方で、廃止してしまった軍隊もあり、一概には言えない。

関連タグ

銃剣 銃剣道 突撃 白兵戦
英国面 BF1(BATTLEFIELD1)

pixivに投稿された作品 pixivで「銃剣突撃」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36964

コメント