ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

長瀬純

ながせじゅん

漫画・アニメ『神のみぞ知るセカイ』の登場人物。ヒロインの1人であり、7人目の攻略対象者。
目次 [非表示]

プロフィール

ジョブ:王道プロレス教育実習生

年齢21歳
誕生日7月18日
血液型O型
身長162cm
体重49kg
スリーサイズ88-59-85
好きなものプロレス、バスケ他運動なんでも
嫌いなもの格闘技
CV豊崎愛生

概要

神のみぞ知るセカイに登場する、ヒロインの一人。


人物像

鳴沢教育大学4年の女子大生

桂馬たちのクラス・2年B組へ教育実習にやって来た。


プロレスが大好きな熱血教師で、プロレスラー・ジャンボ鶴馬の影響か「お」の発音が「オー」になる癖がある。

2年B組の担任・二階堂由梨の後輩でもあり、高校時代はバスケ部に所属していた。


理想主義者であるが、理想を追い求めすぎるあまりに周りの人間がその熱意について来られず、離れていってしまった過去を持つ。


作者曰く攻略ヒロインのなかでは、「嫁にすると怖い人選手権」本命らしい(対抗馬はかのん)。


攻略編

授業中に平気でゲームをする桂馬問題児として教育実習初日から気に掛けており、「友達がいなくて寂しいからゲームをしている」と誤解していた。

そのため桂馬を更生させて現実に目を向けてもらおうと積極的にアプローチを試みるが、純のその姿勢を快く思わなかった桂馬からは「お前は何もわかってない」と痛罵されてしまう。


時を同じくして、当初は純を慕っていた2年B組の生徒たちも、熱心な純についていけず、離れていくようになる。

そんな中、ある日のB組生徒たちの反応をきっかけに、自分の追求する理想をみんなはなにもわかってくれないという純の不満はついに爆発。

怒りの感情に任せて教室を飛び出ていった彼女は、旧バスケ部の部室で待ち伏せていた桂馬から、かつての純が理想を押し付けたことでバスケ部が潰れた過去と結び付け「今も昔も何も変わってない」ことを突き付けられる。


しかし、桂馬の激励を受けるとともに、桂馬の計らいでエルシィに連れて来られたB組の生徒たちが謝罪したことで事態は解決。


そして教育実習最後の日、学校から去ろうとする純の前に現れた桂馬にお礼とキスをして、心のスキマが埋まった。


女神編

女神編では、女神候補の一人として登場。

女神候補の絞り込みのため、かつての攻略対象者に再接触を図ろうとする桂馬に出会った。

咄嗟に桂馬がハクアを彼女として紹介しても祝福するだけだったこと、そして攻略時のイベントを話題にしても桂馬と体験したことには触れなかったことから、「攻略時の記憶はない(=女神はいない)」ということが判明。

これは、桂馬と年齢や学年が離れているなど普段から関係性が薄い女性の中に女神はいないという仮説の傍証にもなった。


桂馬のことは心配だった問題児の生徒、という程度の記憶に留まっていたようで、桂馬が元気でいたことに安心したという純は、笑顔で感謝を告げて去っていった。


名前について

名前の由来は、近鉄大阪線の長瀬駅(近畿大学前駅)から。

また、同様にほかのキャラクター名(名字)も近鉄の駅名が由来になっている。


関連動画


関連イラスト

長瀬せんせー

センシティブな作品


関連タグ

神のみぞ知るセカイ/神のみ

桂木桂馬 二階堂由梨

女子大生 先生 プロレス オーとなの魅力

関連記事

親記事

神のみぞ知るセカイ かみのみぞしるせかい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 254227

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました