ピクシブ百科事典

随心鉄桿

ずいしんてっかん

戸塚慶文の漫画「アンデッドアンラック」に登場する古代遺物。サムネの男性が持っている六角棒型の武器(アイテム)。
目次[非表示]

概要

戸塚慶文の漫画アンデッドアンラックに登場する古代遺物(アーティファクト)の一つ。

変形機能を備えた六角棒型の武器。読みは「ずいしんてっかん」と表記される。
前の所有者はファン。その後はシェンが所持している。


『随心鉄桿(ずいしんてっかん)』はリップが闇競売からくすねた古代遺物の一つ。元々の出元などは(単行本8巻の)現時点だと不明。また原典は西遊記において「如意金箍棒」と互角とされる武器「随心鉄桿兵」に由来すると思われる。

性能

内部に鎖の通った六角棒の構造になっており、伸縮する他、壱から肆までの4形態に変形する機能を持つ。

壱が棍、弐は双節棍(ヌンチャク)、参は三節棍といった感じに変型が可能。

更に各形態にそれぞれ奥義が存在するらしいが、ファンは肆の形態のみは完全に扱いこなせなかったらしい。

なおこれらの情報はファンからの証言によるもので、確たるものではない。

関連項目

アンデッドアンラック アンデラ
古代遺物(アンデラ)  伸縮 棒術

西遊記 随心鉄桿兵

関連記事

親記事

古代遺物(アンデラ) あーてぃふぁくと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「随心鉄桿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 236

コメント