ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
風雲!バチお先生
1
風雲!バチお先生とは、『太鼓の達人』シリーズに収録されている楽曲である。

曲データ

作曲椎名豪
ヴァイオリンNAOTO

コース難易度ノート数
かんたん★×3142
ふつう★×5184
むずかしい★×6320
おに★×7476

概要

初出は『太鼓の達人3』。ヴァイオリンの音色を織り交ぜた和風ロックのインストゥメンタル。初出である『3』では曲にノイズがかかっていたりと曲調が微妙に違ったが、家庭版の『タタコンでドドンがドン』以降からは今の曲調になった。昔の曲だが人気は根強く、AC14では「もう一度遊びたいナムコオリジナル曲投票」で10位にランクインし、2016年9月30日の公式ニコニコ生放送の「復活!ナムコオリジナル」で、ユーザーのアンケートにより4曲中(そのうちの3曲は「太鼓侍」、「卓球de脱臼」、「喫茶レイン」)1位を獲得しAC新筐体レッドVer.と『ドコドン!ミステリーアドベンチャー』に収録された。


譜面は当時としてはかなり難しく、特に中盤にある16分65連打は誰もが覚えた有名な難所。譜面Wiki曰く利き手始動で落ち着いて捌いていけば問題ないらしい。


『12増量版』では裏譜面としてロングバージョンが収録された。こちらは家庭版でいくつか収録されてるが、現在のAC新筐体版では新筐体の別難易度同時演奏ができるという仕様上、音源の違う裏譜面は収録できないという都合からか収録されてない。


ちなみに、仮タイトルは「アゼルバイジャンの夜」だった。和風ロックとは。


ロングバージョン

コース難易度ノート数
かんたん★×4258
ふつう★×5346
むずかしい★×7603
おに★×8999

初出は『太鼓の達人12増量版』。当初は裏譜面として使用されていたが、『ドコドン!ミステリーアドベンチャー』から表譜面として扱われた。

この曲の登場により、表譜面は途中から始まっているのが判明した。


関連タグ

太鼓の達人 ナムコオリジナル曲 バチお先生

曲データ

作曲椎名豪
ヴァイオリンNAOTO

コース難易度ノート数
かんたん★×3142
ふつう★×5184
むずかしい★×6320
おに★×7476

概要

初出は『太鼓の達人3』。ヴァイオリンの音色を織り交ぜた和風ロックのインストゥメンタル。初出である『3』では曲にノイズがかかっていたりと曲調が微妙に違ったが、家庭版の『タタコンでドドンがドン』以降からは今の曲調になった。昔の曲だが人気は根強く、AC14では「もう一度遊びたいナムコオリジナル曲投票」で10位にランクインし、2016年9月30日の公式ニコニコ生放送の「復活!ナムコオリジナル」で、ユーザーのアンケートにより4曲中(そのうちの3曲は「太鼓侍」、「卓球de脱臼」、「喫茶レイン」)1位を獲得しAC新筐体レッドVer.と『ドコドン!ミステリーアドベンチャー』に収録された。


譜面は当時としてはかなり難しく、特に中盤にある16分65連打は誰もが覚えた有名な難所。譜面Wiki曰く利き手始動で落ち着いて捌いていけば問題ないらしい。


『12増量版』では裏譜面としてロングバージョンが収録された。こちらは家庭版でいくつか収録されてるが、現在のAC新筐体版では新筐体の別難易度同時演奏ができるという仕様上、音源の違う裏譜面は収録できないという都合からか収録されてない。


ちなみに、仮タイトルは「アゼルバイジャンの夜」だった。和風ロックとは。


ロングバージョン

コース難易度ノート数
かんたん★×4258
ふつう★×5346
むずかしい★×7603
おに★×8999

初出は『太鼓の達人12増量版』。当初は裏譜面として使用されていたが、『ドコドン!ミステリーアドベンチャー』から表譜面として扱われた。

この曲の登場により、表譜面は途中から始まっているのが判明した。


コメント

コメントはまだありません

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    餅田むぅ

    読む
  2. 2

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む
  3. 3

    参号ミツル

    読む

pixivision

カテゴリー