ピクシブ百科事典

アゼルバイジャン

あぜるばいじゃん

コーカサス地方南部、カスピ海沿岸の地域名。日本では特にこれら地域のおおむね北半を占めるアゼルバイジャン共和国(かつてのソ連構成国のひとつ)の事を指す事がほとんどである。

アゼルバイジャン地方

コーカサス地方南部のカスピ海沿岸部に位置する地域。ペルシア語名の「アーザルバーイジャーン」と呼ばれる事もある(主に南部のイラン領アゼルバイジャン)。
12世紀セルジューク朝以降テュルク系民族が多数を占める地域の一つとなった。以降、ペルシア系王朝(中にはサファヴィー朝のようにテュルク系民族出身者が王位に就いていた王朝もあるが)の支配地域のひとつとして長らく推移する。
18世紀ロシア帝国が南進を進めた結果、1828年までにはアゼルバイジャン地方の北部がロシア領となる。その後ロシア領アゼルバイジャンはソ連時代を経て後述のアゼルバイジャン共和国へと推移。一方のアゼルバイジャン地方南部は現在でもイランが領有している。

アゼルバイジャン共和国

コーカサス地方に位置する国家。共和国。
ソ連崩壊により1991年に独立。
首都はバクー。東側カスピ海に面している。
バクー油田などの豊富な天然資源がありWW2時にはドイツの戦略に影響を与えている。
ナゴルノ・カラバフを巡ってアルメニアと対立している。

関連記事

親記事

コーカサス こーかさす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アゼルバイジャン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「アゼルバイジャン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22602

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました