ピクシブ百科事典

鬼一口

おにひとくち

鬼の巨大さ強靭さの表現として人を一口に食い殺す様。または呑み込む様。

鬼一口(おにひとくち)

鳥山石燕は今昔百鬼拾遺に在原業平&藤原高子を例にこの話を書いている。原典は伊勢物語。
日本霊異記、今昔物語にも鬼が人を跡形も無く喰らう話が記載されている。

pixivに投稿された作品 pixivで「鬼一口」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7591

コメント