ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]
  1. アニメや漫画などで多く使われる言葉。要は“超能力”、“魔法”又はそれらに類似するもの。一般的には魔法や超能力に統一されている。魔道とは余り使われない。(ウィキペディアより)
  2. Web漫画。後に商業誌で改題・リメイクされる。→ 磨道
  3. 魔(神に敵対するもの)の様なスタンス・思想の事。(ウィキペディアより)
  4. 魔の住む世界。(ウィキペディアより)
  5. 殺ス事ト見ツケタリ(不知火幻庵より)

概要

能力・スキルとしての「魔法・魔術」ではなく、それらの根底にある世界観や思想、

魔法概念を持つ世界特有の澱んだ空気感など、

寧ろ魔法を取り巻く周囲の環境や思想哲学などを漠然と現す際に用いられる。

要は武士道などの魔法使い版。



「子連れ狼」では「冥府魔道」の語が度々登場する。

栗本薫の異世界系の作品には「魔道」の語が頻繁に登場し、概ね上記の感覚で用いられている。

「魔道」はどちらかといえば魔法世界の「目に見えない空気感」を表すため、

目に見える「スキル的な」魔法表現を多用するバトル系の作品でこの語が用いられることは少ない。


外道

冥府魔道と呼ばれるように魔道とは大概において仁義に反する外道の世界である。

ゆえに魔道は基本的に忌避されるものであった。

だが通常の手段では叶えられない願望などを有したものは手段を選ばなくなり、こういった魔道(外道)に走ることもすくなくない。

これが俗に言う「魔道に堕ちる」である。


関連タグ

魔法 魔法使い 魔道士 超能力者 冥府魔道 人創人間

関連記事

親記事

魔法 まほう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 209639

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました