ピクシブ百科事典

黒澤紗重

くろさわさえ

黒澤紗重とは、ホラーゲーム『零~紅い蝶~』の登場人物。
目次[非表示]

CV:川澄綾子

概要

本作のラスボス。怨霊名は血塗れの着物の女黒澤八重の双子の妹。
生前は天倉繭と同じく大人しい性格で体が弱かった。
皆神村の最深部にある、黄泉へ繋がるという大穴「」を鎮めるために行われている紅贄祭双子巫女に、姉の黒澤八重と共に選ばれた。
姉(兄)が妹(弟)を絞殺するという紅贄祭においては贄となる側だが、紅贄祭での死は双子が一人に戻るという意味も持っており、八重といつまでも一緒にいたいという強い願いから、本心では儀式を受け入れていた。
紅贄祭の直前、立花樹月の立案により八重に従う形で村から脱出を試みるが、途中で山道から転落してしまい、村人に捕まる。
前回の紅贄祭の失敗からが不安定な状態になっており、大償を恐れた宮司たちにより結局八重が見つからないまま、せめて贄の一人でもと一人で儀式を行うこととなってしまい、宮司たちによって鳥居に吊るされ絞殺されたあと、虚へと投げ込まれた。
しかし儀式は失敗に終わり、紅贄祭の代替で行われる陰祭(贄)となった真壁清次郎と共に怨霊と化してから蘇り、大償を引き起こして真壁と共に村民を一挙に虐殺し、村を闇の中へ消滅させた。その後も今八重が戻ってきて再び儀式を行ってくれることを待ち続けている。

好意を寄せていた樹月が首吊り自殺した現場の第一発見者となってしまったことや、八重に見捨てられたという誤解から精神が崩壊しており、黒澤家の屋敷で狂笑している。

ちなみに皆神村では双子が生まれた際に「後から出てきた方が兄・姉」とされており、「先に出てきた方が兄・姉」とする現代であれば、紗重の方が姉になる。

関連イラスト

ノイズ


ずっと 待ってる (※血注意)
千切れて 溢れた。



関連タグ

 紅い蝶 零~紅い蝶~ 天倉繭

pixivに投稿された作品 pixivで「黒澤紗重」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 143936

コメント