ピクシブ百科事典

14才の母

じゅうよんさいのはは

日本テレビで放送されたドラマ
目次[非表示]

「愛するために生まれてきた」

概要

日本テレビにて2006年10月から12月にかけて放送された連続ドラマである。主演は志田未来
当時から日本で社会問題となっていた『未成年学生の妊娠・出産』をテーマに取り上げた社会派ドラマ。
リアリティさを出す為か毎回、記録より記憶に残るトラウマを視聴者に植え付け、高視聴率を獲得した反面、中学生のセックスと妊娠を助長する内容としてPTAからの苦情が殺到した。
主題歌はMr.Childrenの「しるし」。

あらすじ

一ノ瀬未希は私立女学校に通う普通の中学2年生。ある日、塾で知り合った秘密の恋人・桐野智志との間に妊娠が発覚してしまう。
未成年というプレッシャーと取りあわない恋人。そして家族との確執と周囲からの白い目に追い詰められていく未希だったが、やがて周りの人々に支えられ、授かった命と真剣に向き合っていく。

主な登場人物

一ノ瀬未希(いちのせ みき)

演:志田未来
本作の主人公。14才。名門女学校に通っているがあまり成績は良くない。明るく破天荒な性格からクラスでは人気者。同じ塾で知り合った智志とは周囲に内緒で付き合っている。関係をもった二ヶ月後に妊娠が発覚し当初は中絶を望んだが、両親から自分が生まれた経緯を聞き出産を決意する。

桐野智志(きりの さとし)

演:三浦春馬
本作のもう一人の主人公で金持ちのボンボン。15才。有名進学校に通っている。未希とは秘密の恋人同士で『キリちゃん』と呼ばれている。過保護な母親がいる。
未希から妊娠を告げられた当初はプレッシャーから逃げ出そうとするが、出産の決意と「キリちゃんまで自分の夢を捨てて欲しくないから」という思いで別れを決心した未希の気持ちに心を動かされ、父親として彼女とお腹の子を守っていく事を決める。

関連タグ

日本テレビ 学生結婚 みんなのトラウマ ロリニティ

pixivに投稿された作品 pixivで「14才の母」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 111214

コメント