ピクシブ百科事典

60式装甲車

ろくまるしきそうこうしゃ

60式装甲車とはWW2後日本が初めて開発し自衛隊が運用した兵員輸送装甲車である。

概要

 自衛隊は1960年ごろから装備の国産化をはじめ、61式戦車64式小銃などを国産化したがこの装甲車もこういった流れの中で開発されたものである。機関はディーゼルであり乗員4名に武装した兵員6名が搭乗できた。計428両が調達され、北海道の装甲輸送隊などに配備された。

関連項目


 軍事 96式装輪装甲車 89式装甲戦闘車 73式装甲車 61式戦車

関連記事

親記事

兵員輸送車 へいいんゆそうしゃ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「60式装甲車」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 474

コメント