ピクシブ百科事典

AKBアイドリング!!!

えーけいびーあいどりんぐ

AKB48ならびにアイドリング!!!にとっては黒歴史とも言えるコラボレーションユニットでもあった。

当時BSフジで放送されていたアイドル番組『Push★1』のPRのため、秋元康のプロデュースにて誕生したユニットである。1stシングル『チューしようぜ!』では、当然ながら秋元にとっては初めてアイドリング!!!の楽曲に作詞及びプロデュースをした唯一の楽曲でもある。

当初の構想ではメンバーチェンジをしながらもユニット活動を継続していく方針であったが、1stシングルの発売後にユニットに参加していた大島(麻)がAKB48から卒業する事が決まり、それに伴いユニットからも脱退した。これ以降は徐々に活動は先細りとなり、最終的にはユニット自体も自然消滅する形で活動停止となった。
その影響かどうかは定かではないものの、しばらくの間は大島(麻)自身もフジテレビから出入り禁止状態が続いていた(現在は解除されている)。


1stシングル発表時の選抜メンバー
AKB48グループ
板野友美チームA
大島麻衣(チームA)
大島優子チームK
小野恵令奈(チームK)
河西智美(チームK)
小嶋陽菜(チームA)
前田敦子(チームA)
松井珠理奈SKE48 1期生【現在のチームS】)
(板野や当時中学生低学年だった松井の代役としてチームKの宮澤佐江も用意されていた)

アイドリング!!!
遠藤舞(3号)
外岡えりか(6号)
谷澤恵里香(7号)
横山ルリカ(9号)
酒井瞳(14号)
朝日奈央(15号)
菊地亜美(16号)
三宅ひとみ(17号)

コメント