ピクシブ百科事典

Dr.カゲムラ

どくたーかげむら

Dr.カゲムラとは、妖怪ウォッチに登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

概要

CV:坂東尚樹

No444
種族ウスラカゲ族
ランクS
スキル猛毒(敵味方全員がとりついた時、同時にダメージを与える)
好物天ぷら
こうげきはたく
ようじゅつ死神の術
必殺技劇毒ヤブレカブレ(特製の毒薬で毒の床を作り出す。毒の床の上を通るとダメージを受ける)
とりつく危険な薬品(とりつかれた妖怪は危険な薬品の影響でHPがだんだん減っていく)

USAのスーパードクター妖怪。幼少期に家庭の事情で母親とUSAに渡ってきた。昔は同じ医師でもある父親を恨んだが、そんなことは忘れてしまった。(妖怪大辞典より)

ゼロ博士(研究に没頭するあまり妖怪となったマッドサイエンティストのヒーロー妖怪)」の色違い。赤い髪に黒い白衣を着ている。医者だが回復系を使わず、劇薬や毒物など体に害のあるものを投げたりと非常におっかない(自衛の為に常備してるという可能性も否めないが)。

妖怪大辞典の内容やきまぐれゲート(奇妙の間)での会話などから類推するに、やぶれかぶれ院長の息子と思われる妖怪であり、某無免許医者がモチーフではないかと言われている。少女の妖怪と並ばせたら少女妖怪はあのとしごろのレレイに見えてしまうかもしれない。

関連イラスト

妖怪ウォッチ眼魂案


父親と息子



関連タグ

妖怪ウォッチ ウスラカゲ族 医者 ゼロ博士 やぶれかぶれ院長

ネタバレ注意!!!

この先、Dr.カゲムラに関するイベントについてのネタバレが書かれています。それでもよろしいですか?







































































大型アプデのクエストでやぶれかぶれ院長親子であることが判明する(既に察しているプレイヤーはいると思うが。)。
イナホの提案で再会することを勧められ承知しかげむら医院に訪れたと思われたが、院内に設置されたセットカーテンを開けたらカゲムラ本人がいなかった。しかし、本人が不在している代わりにテーブルの上に父であるやぶれかぶれ院長に宛てて書いた手紙やぶれかぶれ院長の好物のドクターラッパーが置かれていた。
手紙を読んで感動したやぶれかぶれ院長は、その感動故か「たかし…。」とを流しながら呟いた。これにより、Dr.カゲムラの本名影村たかしということが判明した。

妖怪ログ13



なにこれポカポカだけでは表しきれない感動的なエピソードであった。

pixivに投稿された作品 pixivで「Dr.カゲムラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38618

コメント