ピクシブ百科事典

GUNDEMONIUM

がんでもにうむ

同人サークルPlatineDispositifから発売されている横スクロールSTG

PlatineDispositifから発売されている横スクロールSTGで、基本的には登場するキャラクターは美少女キャラクターでありこのゲームに近い同人ゲーム横スクロールSTGとしてはスグリやトラブルウィッチーズ、また一般横スクロールSTGとしてはパロディウスが近いかもしれない。
基本的には主人公であるエリスを操作しつつボムや強力な威力を持つ十字のエンブレムを投げて進んでいく至って普通の横スクロールSTGである。

ステージ構成としては全5ステージであり1ステージにつきいくつかエリアがあり、そのエリア内には中ボスや多くの雑魚敵がおり制限時間まで戦い抜く、そして最後のエリアには各ステージの大ボスが待っておりそのボスを倒せばステージクリアといった内容である。

またこのゲームはリメイク版としてGundemonium Recollectionという作品も登場している、こちらは新キャラクターアールが登場し、また彼女は多くの武装を換装することでプレイヤーに見合った装備でプレイすることもできるため、こちらでプレイする場合は多くのプレイヤーがアールを選ぶことが多い、
またとある条件を満たせば隠しキャラクターも使用することができる。

しかし問題なのは難易度であり最低難易度のNOViCEですら横スクロールSTG初心者ではオートボムにしても何度か挑戦しなければ到底クリアできない難易度であり、また最高難易度のDEMONiC至っては横スクロールSTGながら怒首領蜂を思い出しかねない非常に凶悪な難易度を秘めている、またリメイク版であるGundemonium Recollectionは無印以上に凶悪な難易度になっており最高難易度DEMONiCの難易度はある意味では横スクロール版怒首領蜂大往生とも言えるレベルの鬼畜難易度でありもはやクリアさせる気がないような難易度なのでGundemonium Recollectionにちなんで無理コレクション、略して無理コレと呼ばれている。

また同じサークルであるPlatineDispositifから発売のソフトGUNDEADLIGNE、ヒトガタハッパ、、そしてGundemonium Recollectionが海外メーカーがPS3のゲームとして移植しておりリメイク版は海外でも人気だったりする。




余談としてこのゲームは横スクロールSTGなので全年齢で発売されているのだが、Gundemoniumシリーズは敵キャラクターとして登場する女性の敵キャラクターがほとんど全て非常に際どい姿をしており、特にリメイク版はかなりの細かいドットで描かれているにもかかわらず下半身裸で描かれていることがほとんどであり、またその下半身を露出した姿で大きな機械や銃に跨り腰を動かしているようなアニメーションであることが多く、同人ゲームではあるが全年齢で出しこういったいくらか卑猥な描写があるため卑猥な描写が苦手だったり未成年な人はあまりプレイしないほうが良いかもしれない。(しかし数多くの種類の敵女が登場するためそういったことに興味がある人も買ってみるのも良いかもしれない)

関連タグ

同人ゲーム STG 
敵キャラクター
VOLCANON バニーガール(GUNDEMONIUM) 緑ザコ(GUNDEMONIUM) TREMMY

コメント