ピクシブ百科事典

LISA:_the_Painful

りさざぺいんふる

『LISA: the Painful』とは、オースティン・ジョーゲンセンによるゲーム。『LISA』シリーズの第二作目。
目次[非表示]

概要

LISA(ゲーム)』シリーズ第二作目。2014年からSteamで販売。
いわゆるポストアポカリプス。「女性が絶滅した終末世界でクソ野郎と変態が生き残りを賭けるRPG」と評されたが、だいたいあってる

前作はリサの内面世界が中心だったのに対し、今作は狂気と自由と暴力に満ち溢れた世界
女性が居ないためにゆっくりと人類滅亡に向かっており、を歩けば強盗死体に出くわし、政治経済の崩壊によって雑誌(magazine/mag)がお金代わりである。あげくの果てには、精神を高揚させ肉体を強化する強力な麻薬Joy」が流行しているありさま。

今作の主人公であるブラッド・アームストロングはリサの兄であり、空手をはじめとした格闘技を教えるなど一見屈強だが、薬物中毒でやさぐれ気味。自殺した妹の過去の幻影に付きまとわれながら生きている。うだつのあがらない日々を過ごしていたある時、赤ん坊の女の子が捨てられているのを見つけたことで人生の転機を迎える。

Don't forget about me.


ブラッドにとっては拾った女の子バディとの時間がリサとの過去を精算するチャンスだったが、それはキチガイ殺人鬼ホモを巻き込み、さらには謎の組織が暗躍する事件へと繋がっていくのだった…。

DLCの「Joyful」へと続く結末という意味合いでは、一応トゥルーエンドが設定されていてもいるが…。

Steam公式ページ:http://store.steampowered.com/app/335670/

登場人物

本作の主人公。寡黙無表情
父マーティ同様にアルコール中毒だったが、虐待を受けたことによる苦痛やトラウマをまぎらわすために、世界崩壊で麻薬取り締まりがされなくなってからは薬物中毒にもなった。
本質的には善人だが、その不器用さ故に人々から理解されないこともままある。その過程で多くの仲間に裏切られ、Joyによって狂っていき、己のしている事をエゴと断じられながらも、バディを守ろうと奔走する。そして、最後は…
プレイアブルキャラクターとしては実質最強格である。ただしJoyの禁断症状が起きた場合は全ステータスが低下し、技もアイテム使用や特殊な技以外は弱体化する。

ブラッドの養女。世界に唯一残った女性。
家族の絵を描いたり、ブラッドに化粧を施したりと少女らしい振る舞いをする。一方で、外の世界から監禁されるように育てられたことが逆に働き、非常に好奇心が強く自立意識も強い。


関連タグ

LISA(ゲーム)
LISA:_the_First→【本作】→LISA:_the_Joyful

pixivに投稿された作品 pixivで「LISA:_the_Painful」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43030

コメント