ピクシブ百科事典

PARANOiA~HADES~

ぱらのいあはです

PARANOiA ~HADES~ (パラノイア・ハデス)とは、junのドSの究極形態である。
目次[非表示]

基本情報

初出DDR SuperNOVA2
作曲者αTYPE-300
ジャンルSUPERNOVA2 BEAT #1
bpm75~300


DDR難易度BEGINNERBASICDIFFICULTEXPERTCHALLENGE
シングル3/77/118/14→159/15→1610/18
ダブル--7/129/14→1510/1710/18
※難易度表記は『旧基準10段階/新基準20段階』で表記。
※DDRX2からDDRX3への移行に際し難易度が変更されている。

IIDX難易度BEGINNERNORMALHYPERANOTHER
シングル--71112
ダブル--81112

概要

SuperNOVA2における最終ボスに位置する1曲。
2006年8月の『DDR復活記念祭』においてjunの『PARANOiAのリミックスを作る』という公言の元できた楽曲。
ハッピーハードコアを得意とするjunのイメージとは裏腹に、出てきたのはMOTHER2ギーグを髣髴とさせる禍々しいムービーとそれに勝るとも劣らない禍々しい曲調。
曲名の通り冥府の王ハーデスを想像した――どころか『ハーデスを恐れながら作った』とはjunの談。

シリーズが進むにつれダンスゲージの減りが緩くなった結果難易度を落とすボス曲が出たが、この曲だけは登場当初の難易度を保っている。
この曲の全体的な矢印密度は並大抵のものではなく(特にDIFFICULT譜面は初出となった2007年以降現在に至るまで最難関曲の座を未だに譲っていない)、従って曲全体にゲームオーバーの危険が潜むのである。

やっぱりjunはドS

まずはPARANOiAの難易度と比較していただこう。

旧10段階表記新20段階表記ノート数ジャンプ数
PARANOIA (シングルEXPERT)81131923
PARANOIA ~HADES~ (シングルDIFFICULT)815457114
旧表記だと同じなのに新表記だとなぜか4レベルもの差が開いている。
それなのに旧表記では『同じレベル』と言い張っているのだ。
(そもそも20段階表記は旧最高難易度『Lv10』にも激しい差がある為に考案されたとされる。Lv.9以下は「旧レベル×1.4=新レベル」、Lv.10以上は「旧レベル×1.5=新レベル」の公式で求められる数値が目安と言われているため、旧Lv10で最低クラスに位置する新表記はLv15となる)
譜面配置は凶悪の一言に尽きる。どのように凶悪かというと、序盤に実質150bpmの8分ジャンプ3~5連が実質16分3連を挟みつつ延々と続き、低速地帯に入るまで飛ばされ続けるのである。終盤にも滝が待っており、これも凶悪なのだが、DIFFICULTとしては狂気とも言える初見殺しぶりの前にはその印象も霞む。
これにより、『Lv8』という表記だけ見て『中級者卒業クラス』と勘違いしてこの曲を選び、見事に騙されて即死する『難易度詐称』の被害が相次いだのである。


関連タグ

PARANOiA jun 冥王 死神 ギーグ

pixivに投稿された作品 pixivで「PARANOiA~HADES~」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2810

コメント