ピクシブ百科事典

ReS。

れぞ

「ReS。」とは、RelationShip(人間関係)に、Resolution(解像度)の略語である「res.」を掛け合わせた造語である。
目次[非表示]

概要

主に、二次創作の場において「このキャラクターの組み合わせが好きだけど、カップリングというわけではない」「カップリングだとは思っているが、現在カップリングの解釈として多数派である恋愛性愛の表象を使わないために、別の名称やコミュニティを求めている」場合に用いる。「推しCP / 推しカプ」に対して「推しReS。 / 推しレゾ」という使い方と読み方をする。(呼びにくいという意見が多ければ変更する)

「人間関係を通じて世界の解像度を上げる」という意味を持つ。(詳しい説明は後述する)

二次創作におけるカテゴライズの必要性が事の発端だが、使用用途は二次創作に限らない。一次創作においても使用可能。

具体的な使用方法

関係性の中心となる人物(複数可)のフルネームと、「ReS。」のタグを併記する。
一対一の関係性である必要はないため、人物名はいくつ使用してもよい。

関係性に名前をつけたくない、という場合は「ReS。」のみを使用する。
「ReS。」かつ「カップリング」である場合は、CP名称(従来の○○△△表記)を併記する。
投稿者自身に、関係性の名称についてこだわりがあったり、検索の利便性を考えて区分けを行いたい場合には、これに加えて「友情」「信頼」など、特定の名称を併記する。

既存のカップリングタグを使用して描かれることが多い「恋愛」「性愛」「ブロマンス」なども人間関係の一種であるため、「ReS。」を使用する作品に、これらの関係が含まれていても問題ない。その際は、上記「」内にあるような関係の名称を併記して、探しやすく、かつマイナス検索を可能にしておくことが望ましい。

「ジャンル名をもじった腐向けタグ」との併用は禁止する。(理由は後述する)
さまざまな理由から作品名タグの使用が憚られる場合には、「ジャンル名タグは何もつけない」という方針で、「ReS。」を使用する。

タグ作成者の意図

恋愛、性愛の表象を含まない表現を好む、特別な関係性ではあるがカップリングと呼ぶことには違和感がある、カップリングと呼びたいけれど周囲とのずれを感じる、などの思いから、「既存のカップリング」の概念には当てはまらない関係性を描いた作品群を、投稿しやすく、かつ、検索しやすくするために作成した。
「カップリング」のカテゴリ、及び、一般的に「カップリングなしオールキャラ」と呼ばれるカテゴリにおいても、居心地が悪い、と感じる少数派に向けて、居場所を提供するための試みである。

既存の表象や型に囚われることなく、ごく個人的な感情、感覚、知識などを元にして、人と人とが関わり合うさまを描写することにより、「現実の社会においても人と人との関わり方に規範はない」という理解を深める試みでもある。概要に記述した「世界の解像度を上げる」とは、こうした意味を持つ。

最後に、「ジャンル名をもじった腐向けタグ」との併用を禁止した意図について記述する。
その表現の成り立ちがどのようなものであっても、現実の社会に確かに存在する同性愛という関係性を描いた作品を、「腐っている」とは表現してほしくない、という思いのためである。

「人間関係をやりますという意志表明」
「恋愛と性愛だけが関係性ではない」
「腐向けタグを使わない」

この方針に同意できるもの同士で、世界に居場所を形成していけたらなら幸いである。

pixivに投稿された作品 pixivで「ReS。」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 638

コメント