ピクシブ百科事典

UMP

ゆにばーさるましーねんぴすとーれ

UMPとは、H&K社が開発したサブマシンガン。
目次[非表示]

概要

H&K社はMP5に代わる軽量かつコストパフォーマンスに優れた次世代のサブマシンガンを1990年代から開発が進められてきた。
そこには、高価なMP5に手が出せない発展途上国に対するセールスの思惑があった。試作型としてSMG Iを経てMP2000が完成したが、予想に反して発展途上国でもMP5の売れ行きは好調だったため、「劣化版として忌避される可能性があり販売が見込めない」として量産を中止。
しかし、MP5の威力に不満を持っていたアメリカ軍特殊部隊から.45ACPを使用する新型のサブマシンガンの開発要請があり、MP2000をベースに進められ完成したのがUMPである。
全体にポリマー素材が多用されており非常に軽量。素材も含めG36と外観的に似たところもあるが、あくまでもMP5を祖とした銃である。

UMPには.45ACP弾使用のUMP45以外に9mmパラベラム弾仕様のUMP9や.40S&W弾仕様のUMP40も存在するほか、セミオートのみの民間バージョンUSCが存在する。

また、低腔圧な.45ACP弾をバリエーションに含むため、G3シリーズやMP5シリーズで用いられていたローラー遅延式ブローバックではなく、シンプル・ブローバック方式となっている。

材質にポリマーを用いており、同クラスの短機関銃よりも軽量化に成功している。また、ポリマーは水上における作戦でも錆びを気にする必要が無いという利点もある。

データ

全長600mm
銃身長200mm
重量2200g
口径.45ACP
装弾数25/30発


関連イラスト

MAKOTO WARFARE2
出来たてほやほやですその10\(=ω=.)/



関連タグ

サブマシンガン H&K
.45ACP

pixivに投稿された作品 pixivで「UMP」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 402481

コメント