ピクシブ百科事典

Weasyl

うぃーじぃる

Weasylとは、ケモノ(Furry)系のイラストを主軸に扱った海外のイラスト交流SNS。
目次[非表示]

概要

使いやすいUIとタグが四階層(※)という特徴的なケモナーサイト
プロフィール欄部分にコミッションやリクエストなどを受け付けているかどうか、の表示を置くことが出来るなど画期的な仕様が多い。
投稿可能作品の範囲はFurAffinityとほぼ同じで、勿論ケモノ獣人がメインではあるが獣耳人間のイラストもある。

「Wesley」というオコジョがモチーフのキャラクターがマスコットで、衣服や帽子など季節ごとに変化する。

2014年5月時点で会員数は約69000人であった。
アレクサランキング 世界42385位 アメリカ16032位。

※タグが四階層(全年齢、13歳以上、18歳以上(性的興奮がある描写)、18歳以上(明らかな性的行為)に分別されている。

登録方法

1.registerをクリック
2.ユーザー名、画像認証、パスワード(10文字以上)、メルアド(捨てアドでもおk)、生年月日を打ち込んでJoinをクリック
3.送られてきたリンクをクリックすると登録完了。

使い方

Search Terms(検索欄)

検索条件

submissions(投稿物)
Visual Artwork(絵)
Literary artwork(文章)
multimedia Artwork
Users(ユーザ名)

歴史

2011年9月Weasylの本格的な開発を始め、他のサイトとは異なる簡素で使いやすいことを意識して制作に取り掛かり、10月にはデモ版を公開。
Weasyl LLCは、2012年3月に運営組織となった。約3カ月後の6月にUIのデモを行うとともにスタッフが立ち上げの費用に5000ドルを目標を掲げ2ヶ月後の8月1日には約200人以上から目標額を上回る6015ドルの寄付が募った。
2012年7月26日にベータ版公開予定であったが、9月後半と発表し結果的に9月30日の公開となった。
2013年2月14日には、バレンタインの日のお祝いということになりWeasylは、全開放(ベータ版)して招待制を失くした。
それ以降からはFAからの移行者も多い模様。

サイト名について

Weasylの「Asyl」(英語:Asylrm)は、ドイツ語で「聖域」や「自由領域」といった意味を持つ。また、他との絶縁(無縁)をもさす。
ギリシア語の「ἄσυλον(侵すことのできない、神聖な場所の意)」が語源。

「私たち(にとって)の聖域(特別な場所)」と言ったところだろうか。

またマスコットキャラクターがイタチ科の動物であるように、
Weasel(イタチ)とのひっかけにもなっている。
ニュアンス的にはイタチの聖域といった感じであろう。

関連タグ

ケモナーサイト
FurAffinity
ケモノ ケモナー furry 動物  獣人 人外

外部リンク

Weasyl

コメント