ピクシブ百科事典

あなたってよく見るとドブネズミみたいな顔してるわね

あなたってよくみるとどぶねずみみたいなかおしてるわね

あなたってよく見るとドブネズミみたいな顔してるわねとは、SYUPRO-DX制作によるスマートフォン向けロールプレイングゲーム、および同ゲームを原作としたメディアミックス作品である。
目次[非表示]

概要

人付き合いが苦手な勇者が、酒場で必死に仲間を勧誘する様子を戦闘にしたRPG。
ドラゴンクエストルイーダの酒場がモチーフとなっている。
「冒険の前日談」であるため、普通のRPGならおなじみのモンスターとの戦闘は一切ない。

一見するとタイトル落ちのバカゲーのようだが、絶妙な難易度、徐々に明らかになるストーリー、やり込み要素や小ネタの充実などクオリティが高く、AppStoreのRPG/ADV無料カテゴリでは1位を獲得したこともある。
AppStoreおよびGoogle playで無料配信されている。課金要素はない。

小説版

ニコニコチャンネルのSYUPRO-DXチャンネルにおいて、同ゲームを原作とした小説が連載された。作者はゲームでシナリオを担当した横田純。
勇者の一人称視点で語られており、ゲーム中では語られなかったエピソードが加えられている。
原作と比べ登場キャラクターは少ない。
完結済みであり、全編無料で閲読可能。用語集・キャラクター一覧を加えて泰文堂より書籍化されている。

漫画版

コミッククリアにて漫画化。
漫画はあきづきりょう氏。
直近二話はコミッククリア内で閲覧できる(下記外部リンク参照)。

ゲームシステム

コマンド入力式のオーソドックスな戦闘システム。ただし、勧誘であるため「じゅもん(魔法ではなく勧誘文句)」によってダメージを与えることが中心。
「じゅもん」が適切であれば相手の心に響き大ダメージを与えられるが、間違えると怒らせてしまいダメージを受けてしまうこともある。勧誘する前に表示される冒険者の台詞等から、その人物を説得するのに適切な言葉を推理することがポイントとなる。
説得に成功した冒険者はNPCとしてパーティに加え、以後の勧誘に協力してもらうことができる。

経験値の概念はなく、レベルアップのタイミングはその階の全ての冒険者を説得して大人の階段を上る時のみ。そのため、後半はしっかりと戦略を整えなければ勝利できない難易度となっている。

説得した冒険者や覚えたじゅもん、道具類は辞典に登録され解説を読むことができる。また、タイトルで「すこしけす」を選択すると、お金と道具のみ引き継いで最初からプレイすることが可能(強くてニューゲーム)。

ストーリー

勇者は誕生日を迎えた朝、王様に呼び出され魔王討伐の命を受ける。
しかし、勇者は人付き合いが大の苦手。酒場に仲間集めに来たものの、彼にとって勧誘はまるで戦闘のように感じられるのだった。
勇者は勧誘を通して少しずつ成長し、自身のトラウマと向き合っていく。

登場キャラクター

勇者
由緒正しい血筋の勇者だが、極度のコミュ障。勇者として魔王を倒す使命にあること自体は誇りに思っている。

ドレア
酒場の女店主。勇者が勧誘している最中に突貫工事で酒場を増築する。かつては冒険者だったこともあるらしい。
度々死ぬ勇者に「あなた しんでたわよ。」とあっさり告げるのがお約束となっている。

ヨコリン
勇者に何かとアドバイスをする、師匠気取りのゴブリン。常に横向き。下衆な笑い方をするが悪いゴブリンではない。

冒険者たち

酒場で勧誘することができる冒険者。実際のゲーム上では仲間にできるメンバーは100人を超える。以下はその一部。

マカロン
冒険者の僧侶で、勇者と同世代の女の子。ごく普通の常識的な女の子だが、匂いを気にする発言で勇者を追い詰める。

イルーカ
冒険者で、一匹狼な女性武闘家。無駄口の多い男が嫌い。

ポマード
冒険者の魔法使いで、ガラの悪い男。いかにもヤンキーといった脅し文句で勇者を追い詰めるが、根は優しい。

アダン
自らを真の勇者だと名乗り、主人公に戦いを挑んでくる男。外見も性格も人望も本物よりよほど勇者っぽい。

関連タグ

SYUPRO-DX 奴は四天王の中で最も金持ち 彼女は最後にそう言った

外部リンク

SYUPRO-DX
【RPG小説】あなたってよく見るとドブネズミみたいな顔してるわね【第1回】
あなたってよく見るとドブネズミみたいな顔してるわね - コミッククリア

pixivに投稿された作品 pixivで「あなたってよく見るとドブネズミみたいな顔してるわね」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 673

コメント