ピクシブ百科事典

おぼろ入道

おぼろにゅうどう

おぼろ入道とは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「おぉ~ぼぉ~ろぉ~!」

概要

CV:坂東尚樹

おぼろ月の晩…巨大な人影に飲まれたら振り返らずに影がさるのを待たねばならぬ。おそれのあまり振り返った者…人知れぬうちに姿を消し人々の思い出からもおぼろとなる。(妖怪大辞典より)
 
明らかに出る作品を間違えていそうなビジュアルの妖怪巨人。色違い兼上位互換のボスに月影入道がいる。
あまりに大きすぎて上半身しか見えず、服装がどうなっているのかは不明。

ゲーム版

工事現場で戦闘になる。
ダメージポイントは額にある傷跡で、両目はいくら攻撃してもダメージにはならない。
ある程度ダメージを与えると怯んで大きくのけぞり、しばらく目をつぶった状態になる。
このときは攻撃の命中率が下がるが、腕を降り下ろしてガレキを落とす「じしん」は妖術攻撃なので普通に当たるので注意。
それ以外だと混乱の追加効果を与える「でこぴん」、睨み付けて守りを下げる「にらみつけ」を使用。
必殺技は雄叫びを上げて腕を振り抜く「ねこそぎばらい」。必殺溜めの間に目潰しすれば阻止できるがかなり短いのでほぼ確定だと思って良いだろう。

アニメ版

第113話の妖怪三国志で「おぼろ入道華雄」として登場。ゲーム版とは違い「おぼ」や「おぼろ」としか喋らないがウィスパー孔明は彼の言葉がわかる模様。
終盤にウィスパー孔明を掴み、飲み込んだ。それ以降ウィスパー孔明に何かしらの攻撃を与えて来る。

第114話「妖怪三国志II」
ジバニャン劉備の食料を漁っていた。止めに入ったウィスパー孔明を掴み、また口へ放り込む。
第115話「妖怪三国志Ⅲ」
ジバニャン劉備らが攻め落とうしている城からいきなり登場。投石器で投げられたウィスパー孔明を叩きつけた。
第116話 「妖怪三国志IV」
自分も趙雲をやりたいと名乗り出た。ウィスパー孔明に門前払いされた事に怒り、両手でプレスしペラペラに。

コロコロコミック版

ケータを涼ませるために(砂夫にとりつかれた)ウィスパーに呼ばれて登場したが、ウィスパーとの関係性は不明である。

ちゃお版


関連タグ

妖怪ウォッチ ボス妖怪 大入道

関連記事

親記事

ボス妖怪 ぼすようかい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「おぼろ入道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6914

コメント