ピクシブ百科事典

おリン

やさしくなったよんこう

おリンとは、少年漫画『ONEPIECE』に登場する海賊『シャーロット・リンリン』のワノ国での一時的な名称。
目次[非表示]

概要

事の発端はビッグマムが主人公モンキー・D・ルフィを追ってワノ国に向かった所から始まる。
情報力により侵入法を把握しペロスペロー達主戦力と共に滝を登ってワノ国に侵入したが大看板、キングに船を蹴落とされてしまい、ビッグマム本人は海に落下してしまった(アニメではキングに対抗ようと船から鯉に乗り移ったが足を滑らせて落ちた)。その後九里へと漂着したが…


「ウウ……ここは…どこだい?」

「おれは………誰だい?」

なんと記憶を完全に失ってしまっていたのである

そしてその場に居合わせたお玉たちによっておこぼれ町に連れられ、お鶴からもらったお汁粉に喜んだ。その後はチョッパーに「兎丼にお汁粉がいっぱいある」と嘘の情報を教えられた事で張り切り、彼らと共に兎丼へと向かう

性格

記憶を失っているため、海賊時代の残虐さ、悪辣さは無くなっており、幼少時代の素直で食いしん坊なだけの性格になっている。

戦闘能力

上記の通り記憶を失っているため、悪魔の実の能力や覇気の使用は不可能と思われる。(実際劇中での使用は無かった。)

では弱いのか?と言うと

全くそんなことは無い

ビッグマム時代のフィジカルはそのままなので怪力や身体能力は健在。百獣海賊団の大看板クイーンをたった二撃で倒すなど記憶を失っても規格外。

関連タグ

ONEPIECE
シャーロット・リンリン
記憶喪失

関連記事

親記事

シャーロット・リンリン しゃーろっとりんりん

兄弟記事

コメント