ピクシブ百科事典

かぜひいてねんね

かぜひいてねんね

かぜひいてねんねは、ひらけ!ポンキッキで流れた幼児向けの歌である
目次[非表示]

概要

1980年代中頃、フジテレビの幼児番組・ポンキッキで流れていた。
歌の内容は「友達が風邪ひいて寝てるから一人はつまらない」と、さびしい子供の気持ちをうたっており、アニメーションは風邪ひいた時の夢をうまく表してると思えるが

その映像が、なんの必然性もなく虫あるいはドードー鳥ぽい何かが『変な横顔』の乗った何かを押すおっさんと、ただ画面を通り過ぎたり、カーテンから現れる動物の顔が怖かったり、現れた『灰色の球体』から足が生えた後引っ込んで消えるなど当時のお茶の間に対してけっこうショッキングなものであった。

また歌っている人は鹿島ヒデヤである。声が「たま知久寿焼」に似ているけど違う。
問題のアニメーションを描いた人は北田哲也だが、腹いせにクレームを言ってはならない(戒め)


関連イラスト

かぜひいてねんね


関連タグ

R-18G トラウマ トラウマブレンダー
どうあがいても絶望 ハートフルボッコ
なにそれこわい おいやめろ 検索してはいけない言葉 
心が折れそうだ 不謹慎 顔芸

外部リンク

みんなのトラウマ - ニコニコ大百科
Trauma for All

pixivに投稿された作品 pixivで「かぜひいてねんね」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1449

コメント