ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ここが楽園かとは

  • 1.そのジャンルの人にとって夢のようなイラストにつけられるタグ→ここは天国か
  • 2.バンダイナムコゲームスから2010年10月28日に発売のニンテンドーDS用ゲームソフト『ソラトロボ~それからCODAへ~』作中の台詞。 本記事ではコレについて語る。なおソラトロボ本編と『戦場のフーガ』のネタバレが若干含まれてるので注意。

2の概要

犬獣人猫獣人が住む浮島世界にある国の一つ「シェパルド」の北部に現れた地図に無い浮島での採掘調査中、二人の鉱員がオーバーテクノロジーで造られた機械仕掛けの棺桶を発掘する。

Discovery


二人の鉱員は興味本位でその機械仕掛けの棺桶を開けるスイッチを操作すると、開いた棺桶の中から浮島世界に住む人々とは明らかに異なる姿を持つ男が現れ、辺りを見回しこのセリフを呟く————


髭面眼鏡中年紳士(2m20cm)

これが、楽園か・・・。



ソラトロボ本編第二部で登場するラスボスであるハイブリッド(人造人間)の男「バイオン」が第二部序盤のムービー中に呟いた台詞であるが、本記事のタイトル、及びタグでは「ここが楽園か」は誤りで、正しくは上記の「これが、楽園か・・・。」である。


このセリフを言っていた時、ムキムキの鉱員の男性(オスケモ)二人と、同じくムキムキなうえに上半身裸のバイオンという状況と上記のセリフを言ってた際に流れた「あぁ・・・。」というバイオンの艶めかしく聞こえるボイスなどから、な意味合いでこのセリフが使われているとか、いないとか。


主に1.の意味で使われているこのセリフ(本タグとソラトロボ本編で言葉に誤りはあるが)だが、これを言ったバイオン本人は喜びではなく、失望に近い響きで言っている事がソラトロボファンブック掲載の小説「ラグドール・エレジー」で語られている。

さらに『ソラトロボ』から二つ先の次回作のトゥルーエンディングでは犬獣人と猫獣人たちの姿を視てきた事で「ここは楽園ではなかった・・・。」と、本タグとは真逆のセリフを言い出している。


ちなみに上記の「ラグドール・エレジー」にはこのシーンの続きが書かれており、このシーンの後、バイオンは駆け付けた兵士達に武器を突き付けられたうえに、獣頭ケモではない人間の姿を持つ事から化け物扱いをされる。武器を突き付けられたうえに化け物扱いされた事を不愉快に感じたバイオンはなんとその場に居た兵士達を超常的な力を用いて皆殺しにしまい、その力を見せつけた事により浮島から調査団を全員撤退させた。


その後、シェパルド各地を放浪した末に自身に課せられた使命を思いだすが、人類の愚かな姿を視てきたバイオンはその使命を歪曲し、人類粛清のために行動を開始する・・・。


関連タグ

ソラトロボ アッー

関連記事

親記事

ここは天国か ここはてんごくか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 79659350

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました