ピクシブ百科事典

ただ、ひとりでも仲間がほしい

ただひとりでもなかまがほしい

漫画『空が灰色だから』のエピソードの一つ。
目次[非表示]

概要

初出は『週刊少年チャンピオン』2012年31号。
空が灰色だから』第3巻収録。
本誌では第34話。単行本では第36話に当たる。

他人には理解されない趣向によって孤立する少女と彼女を仲間と思い接触した少女の物語。

終盤での展開に待ち受けるとてつもないインパクトと、それ以外にも
読み返してわかる『空が灰色だから』特有の不安定な切なさと哀愁が相まって読者からの人気も高い。

主要登場人物

来生
高校1年の女子高生。四角い黒目がチャームポイント。
グロテスク狂気的な趣向を好み、休み時間でもそういった画風の絵を
一心不乱に描いているため他人に引かれてクラスでも孤立している。
理解しあえる仲間がいないことに孤独を感じているようにも見えるが、
同時に「自分が他人とは違う」ことによるある種の特別性による優越感も持っているとも思える。
しかし、ある日自分に声をかけてきた佐野さんと出会い……

佐野さん
来生とは同じクラスのクラスメイト。糸目で太眉。
来生の描く画風に惹かれ、同じ趣味の友人と共に彼女を遊びに誘う。
アート性のあるグロテスクの枠すら外れた来生の趣向に友人たちまで離れる中、
彼女だけは来生の言葉に感動し、自身の別荘へと来生を招待する。

関連タグ

空が灰色だから 女子高生
ホラー


























雑すぎる・・・


やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい

pixivに投稿された作品 pixivで「ただ、ひとりでも仲間がほしい」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11442

コメント