ピクシブ百科事典

たりないふたり

たりないふたり

日本テレビで放映されていた番組「潜在異色 ~人気芸人が初めて見せるヒミツの出し物~」内で結成された山里亮太(南海キャンディーズ)と若林正恭(オードリー)によるユニット。また同名の日本テレビで放映された番組。
目次[非表示]

きっかけが「たりない」

日本テレビで放映されていた深夜バラエティ番組「潜在異色 ~人気芸人が初めて見せるヒミツの出し物~」内で、山里亮太(南海キャンディーズ)と若林正恭(オードリー)のキャラクター(技巧派のツッコミ、言葉のスペシャリスト、相方の癖が強いなど)が似ているということから結成された。「潜在異色」の放送第1回「たりないふたり」でユニットとして初めて漫才を披露した。のちにスピンオフ的にテレビ番組「たりないふたり」として日本テレビで放映された。

何が「たりない」?

ふたりの最大の共通点は「人見知り」であること。
今でこそ、特に山里は多くの番組でMCナレーションを務めるなど、そんな気配は全く見せていない。しかし社交性や社会性のなさ、恋愛経験の少なさなど、人間として多くの弱点を抱えている。

そう人間として"たりない"ふたりなのだ!
―イントロダクション(たりないふたり|日本テレビ)

その弱点を克服すべく、テレビ番組「たりないふたり」ではお互いの手の内を明かしたり、本音をぶつけ合っている。

時間が「たりない」

テレビ番組としては、2012年4月期に「たりないふたり」(各30分・全12回)として日本テレビで放映され、その年の夏には中野サンプラザにて単独公演を行った。
また2014年4月期には第2弾「もっとたりないふたり」(各30分・全12回)が放映された。そして同年8月に渋谷公会堂で単独公演を行った。

番組の構成

冒頭に公式Twitterアカウント上で悩みなどについて会話を行う。
前半は冒頭の話題、弱点や悩みの克服法や回避法などを披露しあったり、全く別のことで盛り上がったりする。
後半はそれまでの内容を踏まえたオリジナル漫才を披露する。

関連タグが「たりない」

日本テレビ
潜在異色
南海キャンディーズ
オードリー

関連リンク

たりないふたり|日本テレビ
もっとたりないふたり|日本テレビ

潜在異色 ~人気芸人が初めて見せるヒミツの出し物~

pixivに投稿された作品 pixivで「たりないふたり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4592

コメント