ピクシブ百科事典

ちびドラゴンと不思議なオーブ

ちびどらごんとふしぎなおーぶ

ちびドラゴンと不思議なオーブとは、ニンテンドー3DSで発売された『太鼓の達人』シリーズのひとつ。
目次[非表示]

概要

ニンテンドー3DSで最初のシリーズとなる『太鼓の達人』で、この作品から、家庭用で新筐体版基準となった。

ストーリーモードとして「ちびドラゴンと不思議なオーブ」があり、マオウに捕まったソプラノ姫を助けるべく、異世界にワープしてしまった和田どんがソプラノ姫の幼馴染であるドラゴン・ラルコと共に冒険していく。オーブを使い分けながら立ちはだかるモンスターを演奏で戦う「演奏バトル」と課せられたクリア条件を超えていく「チャレンジ演奏」の2つの演奏ゲームがある。

毎日うでだめし道場(毎日うでだめし)が廃止された代わりに、新要素として「スタンプ帳」が追加され、様々な条件をクリアしてポイントを取得すると段位が上がり、どんの着せ替えや隠し曲・裏譜面を手に入れることができる。また、太鼓カウンターの最大値が999999打に増えた。

本作で登場のキャラ

主要キャラ


ホゥストの森


ジェラス湖


ダルァケルの大穴


ガクブルゥ山


フズィーのはかば


レストラン・ロウ・ヤー


ハーモニー城


因みに、マオウ、ラルコ、かっちゃんを除くボスキャラクターのモチーフは七つの大罪の悪魔であり、名前もその悪魔の名前をもじったものである。また、かっちゃんは作中にて雷のオーブで暴走した際に、傲慢の悪魔「ルシファー」を名乗っており、ラルコは憤怒の罪を象徴する幻獣「ドラゴン」である。(実際、サタンとルシファーをモチーフとしたキャラクターは登場していない。)

その後

おそらくはこのシリーズの世界観をベースとしている『太鼓の達人RPGだドン!』がiOSで2014年7月3日に配信された。しかし、2015年3月30日にサービスを終了した。

パズル&ドラゴンズでは、ごぶがりゴブリン・ベビーマッチ・アクマーメイド・音符しにがみが「太鼓の達人コラボ」登場した。

ラルコとソプラノ姫は『どんとかつの時空大冒険』や『ドコドン!ミステリーアドベンチャー』でも仲間にできるようになった。また、『どんとかつの時空大冒険』では大体のモンスターを仲間にすることもできた。

関連タグ

太鼓の達人
七つの大罪

外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

太鼓の達人 たいこのたつじん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ちびドラゴンと不思議なオーブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55878

コメント