ピクシブ百科事典

概要

声優:山田ふしぎならはしみき

和田かつ

<助かったドン!
和田どんの双子の弟で、顔と胴体の色が和田どんと逆になっている。
顔の直径や材質は和田どんと全く同じ。
ゲーム中は主に2Pが操作する。
周りからよくかっちゃんと呼ばれる。たこ焼きやヒヨコといったチビキャラたちに人気があり、特に水マリ子に好かれている。

好きな食べ物は焼きそば。「百獣大戦グレートアニマルカイザー」にてカード化した際にも明記されている(全国大会の参加賞特典にて封入されていたもの。必殺技はかつスパリオン)
スターライトステージ」とのコラボにて期間限定登場したルームアイテムのぬいぐるみにも説明文に再び登場した。
事務所内で焼きそばを食べるとかっちゃんからの視線を感じるとかそうでないとか。
「オリジナルサウンドトラック フルコンボ!」ではケース内イラストにおいて、モールス信号で「3時のおやつはもちろんカツ丼山盛り!」と記載している事からカツ丼も好物な様子。
(なお、どんちゃんがジャケットの「オリジナル・サウンドトラック ドンダフル!」では「買ってくれてありがドン!どんどん聴いてほしいドン!」とモールス信号で記載されている)

自分が主役でない事を悩んでおり主役になりたいと強く願っているが、主に家庭用のストーリーモードにおいては扱いが悪いことが多く、不憫な役回りがお約束的に定着してきてしまっている(Vバージョンでは「勇者ドンだー」の素質が無いという理由で風船連打の役しかもらえなかったり、あつめてともだち大作戦ではハワイ旅行への出発直前に置いてけぼりにされてしまったり、ぽーたぶる2ではようやく主役になったかと思いきや夢オチだったりなど……)

その立ち位置や扱われ方はどことなく、某大手超有名ゲーム会社の看板キャラクターである赤いオヤジ双子の弟を髣髴とさせるが、それどころか双子という設定すらなくなり、どんちゃんのそっくりさんの何か扱いされることもあったりする。

また『ちびドラゴンと不思議なオーブ』では、雷のオーブにより暴走してヘビメタ姿で悪役として登場するも、正気を取り戻した後はマオウとの決戦でどんちゃん一行の勝利に貢献する活躍を見せ、漏れなく勇者と呼んでもらえるなど、珍しく厚遇されている。
因みに暴走状態のかっちゃんは七つの大罪に於ける「傲慢」に相当し、実際にかっちゃん自身も傲慢を象徴する悪魔「ルシファー」を自称している。

関連タグ

太鼓の達人

関連記事

親記事

太鼓の達人 たいこのたつじん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「和田かつ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「和田かつ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 196588

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました