ピクシブ百科事典

つらら

つらら

【曖昧さ回避付き】建物の軒下などに下に向かって伸びた棒状の氷。氷柱。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 高所より垂れ下がった本項で解説。
  2. 漫画ぬらりひょんの孫』の登場人物。氷麗
  3. 漫画クロサギ』の登場人物。吉川氷柱のこと。作品記事を参照。
  4. ポップンミュージックのキャラクター、ツララ
  5. BabyPrincessの登場人物、氷柱
  6. メルクストーリアの登場人物→つらら(メルスト)
  7. 地獄先生ぬ~べ~の登場人物。本項で解説。


概要

高所から下に向けて棒状に伸びた氷のことを指す。
建物や岩場に積もったが融解し、生じた水が垂れ落ちる際に寒気に晒され氷結してできる。
その生成過程は鍾乳洞鍾乳石と似ている。

創作において使われることもあり、寒冷地の風景画に描写されることはもちろんのこと、氷使いの必殺技武器などに採用されている。
また、ひらがな・カタカナ問わず人名として用いられる場合もあり、元となったものにちなみ清涼感のあるカラーリングに設定されたり、氷属性の力を与えられることも。

ゲームなどでは一種のトラップとして登場し、尖ったものが折れて高所から落下、危害を加えてくることもあるが、これは実際でも起こりうる事故である。
落下してきたつららに直撃し死亡したケースが存在し、ロシアに至ってはそれが顕著という話も聞く。
もしも冬場につららを見つけても、絶対に下に立たないように。

『地獄先生ぬ~べ~』のつらら

山の神の使者のつらら女
見るもの全てを氷の彫刻でコピーする能力を持つ。
ゆきめとは幼馴染みで、幼少時はいつもゆきめにイタズラをしていたが、実際は妹のように大事にしている。

死のつらら『ブライニクル

極海(北極)において海氷下部に形成される氷で、自然現象のひとつである。
海氷から海底に向けて周囲の海水を凍結させて成長し、つららのように見える。
ヒトデウニ等の水棲生物が巻き込まれる可能性があり、捕らえられた生き物は身動きが取れなくなり、やがて死に至る。
その様子から付けられた別名は『死のつらら』だとか。

ところで、名前の響きがカッコイイね。

関連タグ

 氷柱 

外部リンク

Wikipedia - 氷柱
Wikipedia - ブライニクル

他の記事言語

icicle

関連記事

親記事

こおり

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「つらら」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6558621

コメント