ピクシブ百科事典

ひかりレールスター

ひかりれーるすたー

新幹線の列車愛称「ひかり」の派生種。
目次[非表示]

概要

新幹線の列車愛称「ひかり」のうち、700系7000番台使用列車の通称。2000年春運行開始。

山陽新幹線にて運用されていた、通称「ウエストひかり」用の0系が老朽化し、車両の高速化も兼ねるため、当時JR東海にて新製されていた700系(16両編成)をJR西日本がアレンジ、こうして700系7000番台(8両編成)が登場した。

塗色は500系の色違いで黄帯とした。指定席は「ウエストひかり」時代の0系同様、2列+2列席とし、8号車の新大阪寄りには「コンパートメント」席を設置。「ひかりレールスター」運用時の4号車は、試験的に導入されていた「サイレンスカー」(車内放送や検札、車内販売の声掛けを省略した)が本格採用された。

終焉

0系100系の4・6両編成が引退するなか、その運用の置き換えのため700系7000番台は徐々に「こだま」への運用が増えた。そして2011年春の九州新幹線鹿児島ルート全線開業によって「ひかり」運用の大半が「さくら」・「みずほ」運用に変更され、「ひかりレールスター」を名乗る列車は大幅減少した。

「ひかりレールスター」は2016年4月現在、440号・442号(岡山・新大阪方面)、443号(博多方面)の1.5往復にとどまる。

なお、「サイレンスカー」は2011年春のダイヤ改正をもって終了している。

関連項目

山陽新幹線 JR西日本 700系 ひかり ウエストひかり 列車愛称

pixivに投稿された作品 pixivで「ひかりレールスター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 825

コメント