ピクシブ百科事典

らくがきこぞう

らくがきこぞう

「らくがきこぞう」とは、『それいけ!アンパンマン』に登場する少年である。
目次[非表示]

とっててってたー!

概要

声:松本梨香(リリカ、ベビードーナツ、ナットーマンとおなじ)
初登場話:第4話B『アンパンマンとらくがきこぞう』(1988年10月24日)

大きな絵筆に跨って、壁や屋根、服などに落書きをする少年。
初登場当初は、アンパンマンばいきんまんにも強気で、彼らの身体にも色を塗った。

もう二度と落書きをしないと約束をしたため、みんなに迷惑をかけたことを許してもらえ、らくがきこぞうと呼ばれなくなった。
あの大きな絵筆は燃えてしまった。

その後はまた大きな筆を持っての再登場するのだが…。


トリビア

・改心してからはペンキ屋としていたが、その際ピーマンが苦手でのちに克服した。
アンパンマンの鼻をたべた唯一のキャラクター(リメイクの絵本では、アンパンマンの顔の欠片を拾って食べた)
・ばいきんまんの催眠術で操られて悪さをしたこともあったが、いまではすっかりアンパンマンの仲間。ただし、自己満足の絵をかいてしまう。

関連タグ

芸術 
かぜこんこんぶたまんまん……初登場ラストで改心するものの話の都合上困惑させてしまう初期キャラクター

pixivに投稿された作品 pixivで「らくがきこぞう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6

コメント