ピクシブ百科事典

アイオーン(SHOWBYROCK!!)

あいおーん

アイオーンとは、SHOWBYROCK!!に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

プロフィール

所属バンドシンガンクリムゾンズ
担当Gt
誕生日2月10日
身長192cm
好きなもの黒・闇・神
嫌いなもの、苦手なもの外出
楽器名ホーリーアーク
CV柳田淳一(旧ショートアニメ)/内山昂輝(TVアニメ以降)

概要

「俺は黒衣に身を包むブラックモンスター。アイオーン」
超絶イケメンのライオン族の男子。
挙動不審で、ポーズを決めないと滑舌よくしゃべれない。
いつも1人でブツブツと呟いている。でもイケメン
ライブで見せる天才的なギターテクニックの虜になってしまう女性ファンがとても多いらしい。
(アプリ内のキャラクター図鑑より)

闇の太陽神にして聖域の守護者を務めしブラックモンスター(と書くとかっこいいが実際は聖域=家なので要するにニート)。
クロウの事は「愚かなる小動物と呼んでいつも喧嘩しているが、いざライブの時には息ぴったりな演奏を披露する。
中二病レベルは恐らくメンバー1だが、バイト等では知らない人との会話が苦手なのかすぐ「聖域に帰りたい」と言いだす一面も。
LINE漫画で連載されていたSHOW BY ROCK!!-深紅色の鎮魂歌 Ⅳ重創世黙示録ッ!-(※作者の体調不良により連載中止)では聖域=家は高層マンションの上階にあり、実はいいとこのお坊ちゃんの可能性が高い。
ちなみにデモンズベノム大ファンなのか、彼らを前にするとポーズ無しに堂々と喋っている。

また2016年に追加されたとあるバンドボーカルが彼と容姿がそっくりであり、何らかの関連性が疑われているが…?

アニメ版

「†闇に揺られ闇に消え禁じられし黒衣の波動† ブラックモンスター・アイオーン」
アニメ化に伴いCVと髪の色(白髪から金髪、ちなみにCGパートのミューモン体はそのまま白髪)が変更された。
基本的にはアプリ版と一緒だが、「ポーズを決めないと喋れない」設定を反映しているのか普段から右手は顔にかぶせており、ポーズを取っていない時はどもった口調になっている(そして顔芸がすごい)。
ロムからの鉄拳制裁を喰らってからのリアルに熱い説教には「この神すらも納得させるとは…(感涙)」と涙している。
一期7・8話ではつぎはぎに取り付いていたと思しき闇のカケラ(決してぐでたまではない)が入り込んでしまい、その状態でささいなストレスが重なった末に「シンガンを辞める」と言い出してメンバーの元を去ってしまうが、そんな中でも探してくれたクロウの言葉を受けてのセッションで無事浄化された。

関連イラスト

白夜
SB69


関連タグ

SHOWBYROCK!! SHOWBYROCK!!(アニメ) シンガンクリムゾンズ





















↓↓以下ネタバレ注意↓↓




















アイレーンとの関係

闇の蕾少女
ブラックモンスター


一文字違いの名前を始め、種族や見た目、その中二病っぷりやバンドエピソードで度々垣間見えるやる気のなさアイレーンとそっくりであり、ファンの間では兄妹説が流れている。
公式では今のところ公表されてはいないが、アニメ二期でシンガンクリムゾンズだけが(弁当に夢中で)アイレーンらの襲来に立ち会っていないのもあり、何やら伏線を張っている可能性が高い。
またアプリ版のVer.4への大型リニューアルに伴い追加されたBUDVIRGINLOGICのバンドエピソード第7話では、

  • アイレーンにはかつて、ギターの上手な兄がいたこと
  • その兄は優秀だったが、家督を継ぐ重圧に耐えかねて逃げ出したこと
が発覚している。















「家の事を全部、お前に押し付けてしまった…」




「なのに俺だけ、自由に過ごしていて……」





「本当に…悪い事をしたと思っている…」






しぬほどあいして


そして二期10話にて………映像越しにアイレーンの姿を見たアイオーンの口から、実の妹であることが語られた。
因みにバー社長は彼に妹がいたことを知らず、聞かされた時は非常に驚いていた。
アイオーンも長い事顔を会わせていなかった妹の登場に驚きを隠せなかったようだ。

疎遠になっていた訳は概ねアプリのエピソードの通りだが、アニメでは跡継ぎの重圧に耐えかねて音楽にしか心を開かなくなってしまい(回想シーンでも、高貴な服装で帝王学を学ばされていた→現在のようなV系ファッションで部屋にこもってギターを弾くようになる光景が描かれている)、父親に「音楽をやりたい」と言った末に追い出されてしまったので、家出というよりは勘当に近い(この件を見る限り、アイオーン・アイレーンの実家はサウンドワールドでは珍しい音楽全否定な者達が多い可能性が高い)。
父親の事は今でも「アイツ」と呼んでおり、あまり関係は良くないと思われる。

実家にいた頃はアイレーン曰く「聡明で凛々しく、一族からも期待されていた」との事で、彼女からも「お兄ちゃま」と呼び慕われており、アイオーンも彼女の為にギターを弾いて聞かせていた。
それ故に家を出る前の回想では、音楽を選んだ事に傷ついて「勝手にすればいいのだ!」と泣きながら去っていったアイレーンに複雑な思いを抱いていた。
またアイレーンに対しては中二病な単語を使わず、ポーズも取らずに普通に会話している(これがいわゆる「素」のアイオーンだろうか)。

アイレーンと一度再会した時は、彼女がどんな思いで自分に会いに来たかを分かってあげられなかった為にきつく当たられてしまう。
しかし仲間達から背中を押され、改めてアイレーンと話そうと決意。
自身が作曲した楽曲が入ったシンガンのCD(事前にクロウからシアンに託されアイレーンの手に渡った)を聞き、両親に「バンドを続けたい」という想いを伝える為に実家へ帰る事を決めたアイレーンに、自分の代わりに家の事を押し付けてしまったことを謝罪。
長い時を経て無事に和解し、アイレーン達が乗った電車を見送ったのだった。
10話のEDでもミューモン体でのアイオーン・アイレーン兄妹の微笑ましいカットがあるので是非とも見て貰いたい。







SHOW BY ROCK!!# track-10 ed


「…!アイレーン!!」

pixivに投稿された作品 pixivで「アイオーン(SHOWBYROCK!!)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 115260

コメント