ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

アイトヴァラスとも呼ばれるリトアニアの伝承に伝わる魔獣精霊、あるいは

その姿は場所によって様々に変化するとされ、屋内では黒猫雄鶏、屋外では小型のドラゴンやしっぽが燃えている蛇などの形態をとっているとされる。

アイトワラスは悪魔から自身のと引き換えに購入するか、7歳になった雄鶏の卵から生まれてるという方法で手に入れる事ができるといわれているほか、いつの間にか家に棲み付いている場合もあるらしい。

居着いている家を裕福にしてくれるという幸運を運ぶ福の神のような存在で、その対価はオムレツというだけという大変ありがたい存在である……。

女神転生シリーズ』のアイトワラス

初出は『真・女神転生Ⅴ』。種族は「邪龍」。
小柄な黒いドラゴンの姿をしており、尻尾の先が炎で燃えている。
頭に鶏の鶏冠の様な冠を被り、足裏には肉球がある。

公式Twitterで公開されたコラムによると、デザインは「いたずらっ子」な感じを目指したとのこと。



関連タグ

外国の妖怪 魔獣 幻獣 蛇神

























真相

単なるありがたい存在な訳はなく、3つの入手方法のうち2つがどう見ても真面な方法ではない事からも察しが付くが、アイトワラスが所有者を裕福にしてくれる方法というのがよそ(大抵の場合被害を被るのは隣家)から牛乳や穀物、金品を盗んでいる為というとんでもないやり方だったしする。しかもアイトワラスが一旦居座ると追い出すのは困難だというオマケ付きである

なお、ある伝承によれば教会で清めた蝋燭でアイトワラスを照らしたら消滅したというものがあるが、これがアイトワラスを追い出す有効な手段かについては不明。

そのため上記の『真・女神転生Ⅴ』でも、種族はDARK属性の「邪龍」である。

関連記事

親記事

外国の妖怪 かいがいのようかい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アイトワラス」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「アイトワラス」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 345

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました