ピクシブ百科事典

アクビ(2020)

あくびちゃん

『ハクション大魔王2020』の登場人物で、無印から50年経った後のアクビちゃん。
目次[非表示]

出まして来ましてアクビです!

CV:諸星すみれ

概要


魔法界の王、ハクション大魔王の娘。誰かがあくびをすると魔法の壷から飛び出す。好物はピザで、丸くてタンバリンみたいで可愛いという理由で好物になった。

前作から50年経った現代の技術や常識に驚くも、スマホの説明書や参考書を読み漁り、短時間で理解出来る順応性が高い。明るい性格はそのままだが、だいぶ落ち着いて行儀良く成長しており、お転婆な点や悪戯好きな点などは鳴りを潜めている。
古くからある習わしで、父親から王位を継承して女王になろうと修行すべく、カンイチの孫であるカン太郎に夢を与えようと奮闘する。

魔法を使う際には、従来のタンバリンを使わず父親から貰った魔法のステッキ(父親の使うマジックハンドのような物)で強力な魔法を使うようになっている。また、得意魔法である変身の能力も前作以上に描写されており、他者の体を大人にさせたり、またはアクビ自身を成長させたような姿にさせることもある。

召喚された時の台詞は若干変わっており、無印では「出まして来ましてアクビちゃん」だったのが今では「出まして来ましてアクビです」になっている。一人称もかつての「アクビ(ちゃん)」から「私」に変わっている。

ちなみに同じような衣装はスペアがあるらしく、9話ではカン太郎のトラブルで壺の破損で衣類しか行き来出来なくなった際には、カン太郎とプゥータが「アクビが全裸の状態で呼び出されてしまう」事を恐れていたが、大魔王の魔法で壺を修復した直後に呼び出されたときには既に服を着ていた(ちなみに彼女が自身の服が消えていたことについては一度も触れていなかった)。

最終回にてカン太郎の夢=自分に対する告白を聞くも、魔法のおきてに従い修行を終えて壺に戻らなくはいけなくなり、最後は彼に感謝の気持ちを伝え壺の中へ帰って行った。

魔法界での姿

魔法界アクビちゃん


魔法界では容姿が異なり、美少女で等身が高くなる。長身であり、隠れ巨乳である。マリオやカン太郎も、魔法や本来の姿でのバツグンの良いスタイルを見て直撃を受けている。
そういった容姿からか、第5話では魔法の世界で撮ったらしき「踊ってみた」動画の再生数が300万を達し(この時はプゥータと一緒だった)、続く第6話では地上の世界でのアクビちゃんが芸能プロダクションの社長にスカウトされる事もあった。
魔法の壺を用いた空間移動の際にも一時的にこの姿に戻る。

関連タグ

ハクション大魔王2020 アクビちゃん
ハクション大魔王(2020) 与田山カン太郎 プゥータ 主人公 隠れ巨乳

星宮いちご 如月ツバサ ココ:中の人が一緒で実際にアイドルキャラでもある。
エマ:上記同様中の人が一緒で、天真爛漫でおっちょこちょいな所がそっくり。また、長所である自分より相手を優先する所も似ている。

関連記事

親記事

ハクション大魔王2020 はくしょんだいまおうにーぜろにーぜろ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アクビ(2020)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 60042

コメント