ピクシブ百科事典

アゲアゲハ

あげあげは

アゲアゲハとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「アゲアゲ!」

ステータス

No184
種族ポカポカ
ランクS
スキルきせきのりんぷん(敵のとりつくが効かない)
好物ジュース
こうげきはりたおす
ようじゅつ極楽の術
必殺技アゲアゲミラクル(ミラクルな風を起こしてみんなの心をアゲアゲにし味方全体のHPを回復させる)
とりつく極楽気分にする(とりつかれた妖怪は極楽の世界に包まれてHPがどんどん回復する)


この世のものとは思えないほど楽しい羽を持つチョウの妖怪。そのりんぷんを吸うと超アゲアゲな気分になれる。(妖怪大辞典より)

概要

CV:奈良徹

サイコウ蝶(今までにない最高のコンディションを発揮できる)」の色違い。薄紫の肌に白い髪の毛、首周りの毛はマゼンダで、羽の色が明るい虹色となっている。その名前の通り、取り憑かれると気分がハイテンションになる。ネームモデルは「アゲアゲ(高いテンションに対する俗語)」+「アゲハチョウ」から。

出現場所

初代:昼におおもり山廃屋でSランク反応があれば発見できる。
2:ケマモト村のキウチ山でSランクの反応があれば発見できる。Bランクの場合はふくろじじいとなっている。

ちなみにぜっこう蝶を始めとする蝶妖怪系列は女性口調で喋るためオカマだと思われたが、妖怪ウォッチぷにぷに女性と判明した。

アニメ

初登場は16話「ゴールデンウィークには妖怪がいっぱい!」から。

滝を見に行こうとするケータの両親に取り憑いて超絶アゲアゲな気分にさせた。その鱗粉の効果はかなりのもので、車嫌いのジバニャンすらアゲアゲになって乗車するほど。その後もウィスパー・ケータといった順に鱗粉を浴び、そのまま3人と2匹はアゲアゲの状態で滝(すごくちっちゃい)で盛り上がりまくった。近くを通った中年夫婦はこれにドン引き。

しばらく盛り上がっていたら天候がいきなり悪化。アゲアゲハは雨が降ることを察してその場から離れた。ちなみに雨を降らせたのは雨ふらしである。

今日の妖怪大辞典では某少年探偵がパラパラを踊るOPのパロディをウィスパーと一緒に踊った(前述の妖怪ウォッチぷにぷにが、後に某少年探偵とコラボしたのにこのパロディが関連したかどうかは不明)。

第115話魔の5年1組 花さか爺、枯れる!」
メリケン妖怪家ーイと日米アゲアゲ対決をした。初登場から707日もかかっての再登場である。初登場時は無口だったが、この回ではじめて喋った。

ターゲットに魔の5年1組で最もクールと評判の「カナっち」を選び、絵画コンテストで優勝した気持ちをアゲアゲにしようとしたが、彼女のクールな感情の前に全く上手くいかなかった。試しに隣の5年2組(ケータ達のクラス)にとりつきをしたら、教室にいる生徒全員がアゲアゲになった。
彼らのアゲアゲ合戦を見かねた花さか爺が参戦し、家ーイと協力して花さか爺に妖気を提供するも、それでもカナっちのテンションは全く上がらず、只疲れただけであった。

125話「妖怪ふあんかん」
ふあんかんの不安な気持ちを抑えるために召喚される。彼女の鱗粉でふあんかんの気持ちが・・・不安なままアゲアゲになるという一種の躁鬱状態になった。それでもお構いなしにアゲアゲハはウィスパーにも鱗粉を浴びせまくり、アゲアゲになったウィスパーがアゲアゲなふあんかんに連行されるところを笑顔で見送った。何をやり切ったんだ。

ちゃお版


関連イラスト

ぢょ~~~
女子会(虫)



関連タグ

妖怪ウォッチ ポカポカ族 アゲアゲ サイコウ蝶

JAPAN_WORLD_CUP:第3作のコスプレステークスで「アゲアゲアゲハ」という競走馬が登場している。

関連記事

親記事

サイコウ蝶 さいこうちょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アゲアゲハ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9480

コメント