ピクシブ百科事典

アストロブーメラン

あすとろぶーめらん

アストロブーメランとは「ダッシュボーイ天」に登場する主役マシン。

概要

徳田ザウルス作品「ダッシュボーイ天」の主人公・天下太平が使用する主役マシン。
ミニ四駆漫画恒例のブーメラン10に次ぐ2号マシンである。

ブーメラン10同様ブーメランを模したV字ウイングは引き継がれているが、ボディは一段と低くなりフロントライトパーツがボディキャッチ前部分に挟む形で別パーツ化した。劇中ではキャノピーが開閉しミニブーメランが飛び出すギミックも健在。

商品としてのアストロブーメラン

1996年2月にスーパーミニ四駆として発売。
使用シャーシはブーメラン10同様スーパー1だが、Aパーツが定番のワインレッド・グリーンではなくスモーククリアになっている。大径ホイールのデザインも強度の増したデザインとなった。キャノピー開閉ギミックもオミットされているが、ミニブーメランのディスプレイが付属するのもブーメラン10と同様。当時は全員サービスで入手出来るゴールドメッキボディなどが存在した。

近年は初代マシンブーメラン10を差し置き限定商品として発売される機会が多く、徳田作品でもやたらバリエーションに富んだマシンである。
2016年4月最初に発売されたクリヤーレッドスペシャルはスーパー1での発売だったが、同年7月に時間を置かずして発売されたクリヤーブルースペシャルは改良型のスーパー2として発売され金型も改修されている。
このためクリヤーレッド(となぜか新型シャーシが起用されたクリヤーブルーも)は商品名に「プレミアム」が付けられず、クリヤーレッドの方のボディもスーパー2シャーシに載らないらしい。なおどちらもシャーシ本体のカラーはホワイト、Aパーツはクリヤーカラーの原色(赤、青)である。

2018年3月にはシャーシの色を緑色に統一し、ボディをクリヤーブラックに変更したブラックスペシャルが発売。まさかのクリヤーカラー版3台目が発売された。ちなみにこの商品で初めて「プレミアム」が商品名に付けられた。
これだけバリエーションが富んでいるにもかかわらず通常版のプレミアムや初代ブーメラン10のプレミアムは未だ発売されていなかったりする。

pixivに投稿された作品 pixivで「アストロブーメラン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11

コメント