ピクシブ百科事典

アヌビステップ・ネクロマンセス

あぬびすてっぷねくろまんせす

アヌビステップ・ネクロマンセスとは、初代ロックマンゼロに登場するボスキャラクターである。

概要

異名:冥界の聖掃王

闘将ファーブニルに仕えるジャッカル型ミュートスレプリロイド。モデルは古代エジプト神話の神アヌビス
主な役割は、焦土作戦の後始末及び負傷者の治療。
機能停止(=死亡)したレプリロイドを一時的に蘇らせる力を持ち、自身のボディにもナノマシンを搭載しているので動力源となる箇所が致命傷を受けていなければ何度でも復活できる。
ゼロの事を「滅ぶべき古き者」と呼ぶ。

ゼロ1にて初登場した際の名前は「アヌビステップ・ネクロマンセス三世」。○世の数字は復活する度に増え、作中のボスラッシュで再登場した時は「アヌビステップ・ネクロマンセス四世」、ゼロ3にてドクターバイルの手により復活した時は「アヌビステップ・ネクロマンセス五世」という名前で登場する。
彼の本体は動力炉に当たる心臓部分であり、既に破壊されてロストした初代の動力部分がナノマシン機能により再生を繰り返した結果、自ら三世を名乗っている。
ネオ・アルカディアではあくまでロストしたと扱われているので、現在はファーブニルの正式な部下という訳ではなく、厳密には二世として復活して以降は無所属扱いのレプリロイドとなっている。

pixivにおいては表記揺れのせいで正しくイラストがヒットしないことが多い。

関連タグ

ロックマンゼロ ロックマンゼロ1

pixivに投稿された作品 pixivで「アヌビステップ・ネクロマンセス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4014

コメント