ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「このパワフルな配達例をご覧下さい。」

「暴れるな!お客様っ!」


プロフィール

真名アマゾネスCEO
クラスバーサーカー
性別女性
地域サーヴァント・ユニヴァース
属性秩序・善・地
ILLUST真じろう
CV嶋村侑

概要

FGO』に登場したユニヴァース世界のエルドラドのバーサーカーペンテシレイア)。※ゲームシステム上ではペンテシレイアの霊衣扱いとなっている。


サーヴァント・ユニヴァース出身のサーヴァントで「総合運送会社アマゾネス・ドットコム」の女社長。

眼鏡ネクタイを付け手でろくろ回しをする姿で多くのマスターの腹筋にBusterチェインを仕掛けてきた。

さらに、性格も横文字を濫用する意識の高いベンチャー系企業の社長みたいな喋り方をし続けるという別の意味での狂戦士と化している。

本人の弁によれば、注文を受ければどんな場所、どんな特異点にでも配達に行くらしく、勿論カルデアのマイルームにも普通に届けに来る模様。


ただし、地雷を踏んづける(「ある男」を意識したような発言や特定の語句を聞く)といつもの暴走状態となる。そこはやっぱりバーサーカーである所以か。

なお、運送会社を始めた背景にはかの宿敵との因縁があるようだが、それが具体的にどのようなもので、どうしてそんな発想になったのかは定かではない。

ファンからの憶測は、冗談半分にユニヴァースの“彼”が運営していた『韋駄天市場』が全ての起点だと呼ばれていることも。


初出の際は、専用立ち絵のあるバリエキャラでしかなかったが、アマゾネス衣装にネクタイと眼鏡を合わせたデザインや、ろくろをまわすポーズ、何よりあのトンチキなチェイテピラミッド姫路城にやって来たお方であっただけに、ファンの印象に残る。

また、真名隠しシステムが導入されたサーヴァントの1騎であり、ネタバレ配慮のため真名を呼ぶことが出来なかったエルドラドのバーサーカー(自然発生的に「エルバサ」の通称で呼ばれていた)に、CEOと言うわかりやすいあだ名がついた瞬間でもあった。


2020年1月アマゾネスCEOがメインのイベントが開催された。

ご丁寧に霊衣開放としても完備して。

簡易霊衣開放だが、マイルームボイスは変わらず、戦闘ボイスが全て一新されるという特殊な扱いとなっている。平時の激昂したボイスとは一味違った出来る女ボイスは必聴。お馴染みのろくろを回すようなモーションもスキル使用時に採用されている。


イベントではユニヴァースの方のCEOと協力してアマゾネス・ドットコムの苦境を救う事になるが、名前の元ネタに準じる最先端の集荷・配送システムを導入していたり、福利厚生に多額のコストを投じていたりと結構優良な社長…もといCEOであることが分かる。

最終的にカルデアに召喚されたアマゾネス女王と意気投合する。


さらに、2021年7月にはコミカライズ版『伝承地底世界 アガルタ』第5巻のAmazon限定版で真じろう氏書き下ろしのポストカードが付属する。


\アマゾネス・ドットコムはキミを待っているぞ!/


関連イラスト

アマゾネスCEOセンシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品


関連タグ

Fate/GrandOrder

ハロウィン・ストライク!魔のビルドクライマー/姫路城大決戦 救え!アマゾネス・ドットコム〜CEOクライシス2020〜

ペンテシレイア(Fate) エルドラドのバーサーカー

サーヴァント・ユニヴァース

関連記事

親記事

エルドラドのバーサーカー えるどらどのばーさーかー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 583675

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました