ピクシブ百科事典

アマンド・フォーマルハウト

あまんどふぉーまるはうと

スマホゲーム「スクールガールストライカーズ」に登場するチーム「フィフス・フォース」の一つ。当初は敵として牙を向いた。
目次[非表示]

概要

エピソードⅡにて「霊獣テンコ」奪取のためショコラーデ・ミラを襲った外国人軍団
リーダーは爆撃担当のシャルロッテ。

シャルロッテ曰く「ビスケット・シリウスをも超える真に最強のフィフス・フォース」。
変身衣装は軍服などメンバー出身国の戦闘衣装。
彼女たちのみ、制服のネクタイとリボンが水色なのも特徴。(他のチームの制服は赤)
衣装露出度の高いカウガール身長とバストサイズ両方一位が目立つ一方、ワースト2位の小柄かつ貧乳もいるという、色々な意味で凸凹なチームである。

出身国については明言せず、特にモチーフが一番面倒そうなシャルロッテの出身国は王政国家となっている。また、一人を除いて全員がミラメンバーよりも特殊な出自や過酷な経歴を持つ。

アルタイル・トルテティエラ先生らがいる「五稜館学園版エテルノ」とは別チャンネルのエテルノで結成されたチームであり、本来は五稜館学園の生徒ではなく、エテルノの面々からの面識や情報も一切無かった。
彼女達を担当する時空管理官もティエラではなく別人である。
あるきっかけでフィフス・フォースに反旗を翻すが、
その離反劇の裏には一体のモルガナの姿があった。
離反状態と判明した後は「元・第05チーム」と呼ばれるようになる。
メンバーの戦闘能力は高く、序盤では経験不足のショコラーデ・ミラを容赦なく叩きつぶすこともあったが、本心ではチームの現状に迷いを抱えている。

エピソードⅠで登場した降神三姉妹とは違い、彼女らは進行形の敵であったため、
2015年12月の正式発表後もメモカ未実装のままで物語に絡む。
2016年1月からスペシャルレイドオブリとして彼女たちのコピー「ファントム」が登場、
協力戦シナリオは当月に開放されたメインストーリーと連動していた。

和解、そして参戦

2016年4月、アマンド・フォーマルハウトはエピソードⅡ13話の対決でショコラーデ・ミラに初めて敗北を喫する。
当時のストーリーではまたフィフス・フォースに復帰してないものの、ロッティが最初の追加メンバーとなった。

これまでの新キャラと同じく協力戦報酬のURメモカとして先行リリース。
R以下通常メモカさえ入手出来れば仲間にできる。
その後シャルロッテ以外のメンバーも隔月で追加されていった。

メンバー

シャルロッテ・ヴァイス(爆撃、略称ロッティ)CV.阿澄佳奈

センシティブな作品


タチアナ・アレクサンドロヴナ・クロフスカヤ(打撃、略称ターニャ)CV.雨宮天


フェイ・リー(斬撃)CV.小岩井ことり

センシティブな作品


モニカ・ブルーアッシュ(射撃)CV.寿美菜子

センシティブな作品


ノエル=ジョーヌ・ベアール(砲撃)CV.堀江由衣

スクスト新キャラ


スクメロでは…

このチャンネルのアマンドは「特待留学生」として五稜館学園に在学している。
担当教師は何故かもるがな
こちらもギャグ担当の凸凹チームとなってしまっている。
本家同様出身国が明言されず、特殊な出自設定(姫、貴族、軍人)も健在。
しかしフェイの紹介文は「幼少時に人と接することがなかった」とされている。

キャラは全員実装されたものの、その後すぐにサービス終了が発表されたため、
彼女たちの曲は一曲も用意されなかった(ショコラーデ・ミラも同様)。
歌唱力の高い声優ばかりなだけに惜しまれるところである。

関連イラスト

スクストツイッターまとめ4


このイラストから、外見の凸凹ぶりも伺える。

関連記事

親記事

フィフス・フォース ふぃふすふぉーす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アマンド・フォーマルハウト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16165

コメント