ピクシブ百科事典

アルザス級戦艦

あるざすきゅうせんかん

フランス海軍が実際に計画していた戦艦の艦級。第二次世界大戦中に計画中止となった艦である。

概要

ドイツのZ計画に対抗して計画していた物。
設計は概ねリシュリューと同じだが、全長251mと船体がやや大きく、主砲は38cm4連装砲を3基12門、または40.6cm3連装砲3基9門が予定されていた。
また、砲塔のレイアウトは大きく変更され、主砲は前部に2基で後部に1基、副砲が前部に1基で後部に2基の堅実な配置となった。
 
アルザス」、「ノルマンディー」、「フランドル」、「ブルゴーニュ」の4隻が計画されていたようだ。

関連タグ

戦艦 軍艦

コメント