ピクシブ百科事典

モンタナ級

もんたなきゅう

アメリカ海軍が建造を計画した戦艦の艦級

概要

アメリカ海軍が最後に計画した戦艦の艦級。

第二次ロンドン海軍軍縮会議からの日本脱退後、1938年に英米仏が発効したエスカレーター条項に沿った低速戦艦として設計が進められたが、構想が固まっていなかった為、空母機動部隊に随伴できるアイオワ級の建造が優先された。
1940年、1番艦から5番艦までの建造予算が承認されたが、この時点でもまだ構想が固まっていなかった為、アイオワ級の建造が優先された。
1941年、最終案が承認を受けたが、太平洋戦争が始まって空母揚陸艦輸送艦潜水艦等の増産が急がれたため、起工される事はなかった。
1942年、モンタナ級建造計画の中止命令が下された。
1943年、建造計画は全て取りやめとなった。

速力を優先した巡洋戦艦的なアイオワ級に対し、攻防力が優先され、基準排水量60,000t超、16インチ3連装4基12門の主砲を搭載、機関出力172,000馬力、最高速力28ktなど、日本の大和型に迫る内容だった。
全幅が37mに達するため、パナマ運河の幅を拡げて通航可能にする予定だった。

関連タグ

アメリカ海軍 戦艦 未成艦 計画艦

pixivに投稿された作品 pixivで「モンタナ級」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47809

コメント