ピクシブ百科事典

アルヴァレスサウルス

あるばれすさうるす

中生代白亜紀後期のアルゼンチンに棲息していた小型の肉食恐竜。アルヴァレッツサウルスとも。

概要

全長2m、体重20kgほどの小型のアルヴァレスサウルス類である。
名前の由来は「アルヴァレツ(人名)のトカゲ」から来ている。
1本前足は短く、逆に後足は細長く、走るのは速かったようである。背骨の上等の突起が低く、見た目には背中が平らで、も細長くなっていた。

関連タグ

獣脚類 アルヴァレツサウルス類 モノニクス

pixivに投稿された作品 pixivで「アルヴァレスサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55

コメント