ピクシブ百科事典

シュヴウイア

しゅゔういあ

中生代白亜紀後期のモンゴルに棲息していた小型の雑食性恐竜。シュブーイアとも。

概要

全長60㎝、体重2kg弱ほどの小型のアルヴァレスサウルス類である。
名前の由来は「(モンゴル語で)」から来ている。
外見はモノニクスとよく似ているが、は他の獣脚類に似ていて、人差し指中指が小さいながらも残っていた。

関連タグ

獣脚類 アルヴァレツサウルス類 モノニクス

関連記事

親記事

アルヴァレスサウルス あるゔぁれすさうるす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シュヴウイア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 168

コメント