ピクシブ百科事典

アーダコンダ

あーだこんだ

アーダコンダとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

概要

CV:村上裕哉

NO.515
種族ニョロロン
ランクB
スキルだそく(縦つなぎ状態でもついげきできる)
好物-
攻撃かみちぎる
妖術いかづちの術
必殺技アーじゃなくてコー!(長い首を思いっきりフルスイングして、範囲内を攻撃する)
とりつく文句ばかり言わせる(とりつかれた妖怪はああだこうだ文句を言って、たまに行動しなくなる)

余計な一言が多いダソックスがあーだこーだ!とうるさすぎるクレーマー妖怪に進化した。以前のかわいげは少しもなく、もはや悪意の塊でしかない。(妖怪大図鑑より)


ダソックス(取り憑かれると一言多くなってしまう、蛇のようなソックスの妖怪)がナガバナ(鼻が長い妖怪。話も長い)と合成することで進化した妖怪である。余計なクレームを言う迷惑なクレーマーの蛇妖怪。

ネームモデルは「あーだこーだ」+「アナコンダ」から来ている。

アニメ

第167話にて初登場。
最初はケータの母に取り憑き、ケータのトイレのドアの開け閉めについてあーだこーだ言わせ、次にカンチに取り憑き算数の問題の文章についてあーだこーだ言わせた。

その後ケータに文句を言われた際に、自らはかつては文句の言えないアナコンダで、周囲に合わせようとするあまり、ストレスでショック死し妖怪となったと語った。ケータには「自分も母親にあーだこーだ言われる」と共感され、自らのメダルを渡した。その後クラスメイトの女子に「今日は男子の当番だから」とゴミ捨てを頼まれたケータに取り憑き応援しようとするが、ケータは「あーだこーだ言わせてもらいますけど!ゴミ捨てはいつも女子が行くべきじゃないの!?」「てか男子の当番ならクマとカンチが行けばいいじゃん!」と言ってしまい、アーダコンダが離れたケータはクラスメイトを怒らせてしまい、ゴミ捨てに向かった。

この後はやはり、わすれん帽に頼んでクラスメイトの記憶を操作しケータの発言を忘れさせたと思われる。

コロコロコミック版


関連タグ

妖怪ウォッチ ニョロロン族 ダソックス
アナコンダ クレーム クレーマー

pixivに投稿された作品 pixivで「アーダコンダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 321

コメント