ピクシブ百科事典

イガイガグリ

いがいがぐり

イガイガグリとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

概要

CV:矢部雅史

No244
種族ブキミー
ランクE
スキルとげガード(ガード中に攻撃をしてきた敵にダメージを与える)
好物パン
こうげきこづく
ようじゅつ放水の術
必殺技イガイガおとし(イガイガグリの特性のいや~な霊魂で敵にかかっている良い効果を解除する)
とりつくのどをイガイガにする(とりつかれた妖怪はのどがイガイガと痛くなりHPがだんだん減ってしまう)

風邪三兄弟の一人。とりついた人のノドをイガイガにしてしまう妖怪。カゼをひくととりつかれやすくなるぞ。(妖怪大辞典より)

取り憑いた人の喉をイガイガにしてしまうイガグリのような姿をした妖怪。
なんとなく、くりきんでキンとしてでてきても違和感無さそうな外見をしている。

「とげガード」というスキルを持っており、ガード状態の時に直接攻撃を受けた相手に対して受けたダメージの1.5倍のダメージを与えられる。スキル「しかえし」と違って倒された時にも発動する。
ただし必殺チャージ中は発動されず、ボス戦では使用できない。

ジバニャンと合成させることでトゲニャンに進化できる。

アニメ

初登場は第22話。
かぜカモの友達として登場。学校を休んでゲームのレベル上げをしたいケータに協力するために現れた。こちらは「イガイガ」しか喋らない。

コロコロコミック版

花咲かじいさんみたいにイガイガ菌を撒き散らし、ケータやウィスパーなどの人々の喉をイガイガさせる原因を作っている。しかし本人はよかれと思ってやっていたらしく、風邪予防を促しているらしい。

ケータに迷惑なことと言われて自棄になってイガイガ菌を撒き散らすが、そのイガイガ菌がジバニャンを吸い込んでトゲニャンになってしまった。体当たりでトゲニャンを串刺しにしようとするも、盾にされたウィスパーによって防がれてしまい、ウィスパーごと壁に叩きつけられて頭のトゲで目を刺されて敗北した。

関連タグ

妖怪ウォッチ ブキミー族 チクチクウニ

pixivに投稿された作品 pixivで「イガイガグリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14425

コメント