ピクシブ百科事典

イシュ・チェル

いしゅちぇる

マヤ神話に登場する神の1柱であり、イツァムナーの妻とされる女神の名称。

概要

完全なる善意を司る神・イツァムナーにして、、機織り、そして出産を司る女神。また、一説には月の女神ともされる。

頭に蛇を置き、交叉した骨が刺繍されたスカートを履いた姿であらわされる表されるほか、『ドレスデン絵文書』では恐ろしい老女の姿で表されている。

その名は“虹の貴婦人”という意味を持ち、五穀豊穣や命の源である母なる神とされる一方で、彼女を怒らすと「天の水瓶」を用いて地上の大雨を降らせ、更に「空の虹」に助力した大洪水を引き起こす破壊神としての側面も持っており、“怒れる老女”とも呼ばれる事もあるという。

関連項目

マヤ神話 虹蛇 女神

pixivに投稿された作品 pixivで「イシュ・チェル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32

コメント